Arduino

2010年8月29日 (日)

LUMIX GH1, GF1, G1用Arduinoインターバルタイマーの作り方

IMG_0043

微速度撮影用に作った、Arduinoインターバルタイマーの作り方をまとめます。

LUMIX GH1で使えるレリーズにDMW-RS1ってのがあって、このレリーズの対応機種が、

■PANASONIC:
FZ10
FZ15
FZ20
FZ25
FZ28
FZ30
FZ50
LC1
L10
L1
L2
G1
DMC-G1
DMC-GH1
DMC-GF1
■LEICA:
Digilux V-LUX1
DIGILUX 3

と書いてあるんで、おそらくこの一覽にある機種では使えるんではなかろうかと。

Arduinoからこれらのカメラのシャッターが切れるので、センサー系と組み合わる応用も面白いんじゃないかと。

回路図はこんな感じ。
この回路図は、@_kzr氏に教えてもらった、fritzingで作成。

Lumix_interbal__2

シャッター部分の回路は、トグサ秋月氏の作。

使っているパーツは、抵抗が36kΩ、2.0kΩ、2.7kΩ、100Ω。
フォトカプラ、TLP621-2

Arduino nano、電池(6V)、ピンケーブル。

R0016518

LUMIXと接続するピンケーブルは、黒線が3つ入ったやつ。

アキバだと、千石電商3号店でこのケーブルが売ってるらしいので、ブッタ切って、ブレッドボードに接続するピンをハンダ付けして使うと良いかと。

P1060157

電池ボックスは、千石電商2号店に売っていた、リチウムイオン電池の基板用の電池ボックス。

ブレッドボードに直差しできて便利。

2本直列で6Vで使用。

この大きさで1本3Vは便利。

R0016519

IMG_0042

IMG_0040

これもトグサアイデアなんだけど、ブレッドボードをフラッシュを接続するところにつけられるようにすると、便利。

NIKONのアクセサリーシューカバーBS-1に、ドリルで穴をあけて木ねじで止める。

今回、3mm x 8mmのネジを使ったんだけど、ちょっと小さかったかも。

3mm x 10mmくらいでよいかもしれない。


LumixTimer.pde

Arduinoのプログラミングはこんな感じ。

これの元ネタは、トグサ秋月氏がMAKE TOKYO 05用に作ったGPS連動インターバルタイマー。

R0015190

これはGPSと同期して複数のカメラで完全同時にシャッターが切れるというガジェット(?)だったんだけど、GPSの電波がないとシャッターが切れない仕様だったのと、PSOCを使ったモノだった。

PSOCがやったこと無くて、よく分からなかったのと、気楽にGPS電波無しでサクサク使いたかったので、Arduinoで使えるようにアレンジしたのが、これです。

2010年5月19日 (水)

Android携帯でKORGの低価格アナログシンセサイザーMonotronを操作する - Monotroid

最近、家で夜中に作っていたもののビデオを公開しました。

KORGのMonotronをちょっと改造して、Arduinoに接続。
Arduinoと、Android携帯をBluetooth経由で接続して、Androidで動いているステップシーケンサーアプリから、音の情報を送信。

それを受信したArduinoがMonotronを制御して、音を出すという仕組み。

Monotronの制御回路はDenkitribeさん設計のもの。

僕は主に、AndroidとArduinoのプログラムを書いた感じかな。

これを "Monotroid" と名付けてみた。

これはMake Tokyo Meeting 05のThe Crying Gadgetsコーナーに展示します。

電脳空間カウボーイズブースもあるので、こちらもあわせて、よろしくお願いします。

参考:

side2 >> Android + Bluetooth + Arduino Arduino側プログラムの参考にさせてもらいました。
なんとなく実験 with SIProp開発記 >> Android + Arduino BT Android側プログラムの参考にさせてもらいました。
Androidでミニ四駆をコントロールさせたり、インタフェースにしたり インスパイア

2010年4月 3日 (土)

RICOH CX3 + Arduinoで安価にミニチュア風ムービーを作ってみた

CX3が3万くらいで、Arduinoがもろもろ5千円くらいだから、しめて3万5千円くらいかな。

ArduinoでRICOHのデジカメのシャッターを切ることができるようになったので、それでインターバルタイマーを作りました。

R0014343

R0014342

これをCX2, 3でついた、シーンのミニチュアライズ機能を使って、5秒に1枚写真を撮影。

それをQuickTime 7でつなげたのが、この動画でございます。

QuickTime 7のフィルターでちょっとコントラストをあげてみた。

これ、安いわりには良いんじゃないかな。

あとロケーションがもっと遠景気味のほうが、おそらく良い感じになりますね。

撮影風景はこんな感じ(笑

R0014350

とにかくインターバルタイマーがでかくて、ガムテープで落ちないように止めてたりするところが、悲しい(笑

ちょっと小型化したいところですね。

電池がなー、どうにももっと小型化できればよいんだけど。

2010年3月30日 (火)

Arduinoを使ってRICOHのデジカメ、GR Digital、CX3のシャッターを切る

長らくデジカメのシャッターを自動的に切る装置を作ってみたいと思っていたんだけど、ついにやってみました。

ボクが愛用しているカメラは、RICOHのやつが多く、最近持ち歩いているのは、メインがGR Digital 3でサブがCX3。

これらのRICOHのコンデジには、CA-1というケーブルスイッチがあります。

こいつをバラして、Arduinoからシャッターを押してしまおうという算段。

ハンダ付け、回路作成は、電脳空間カウボーイズのメンバー内で最もハードウェア工作を得意とするトグサ秋月氏がやってくれました。

R0014129

CA-1をとりあえずバラしてみたところ。これのスイッチ部分をはずしてしまってハンダ付け。

RIMG3421

RIMG3420

シャッター用のスイッチを外して、ケーブルをハンダ付け終了。

R0014288

ここまできたら、Arduinoとブレッドボードを使って配線。
CA-1はカメラへ。

CA-1とArduinoはブレッドボードの回路経由で接続。

R0014284

R0014285

回路はフォトカプラを使ってこんな感じ。

R0014286

12番ピンのスイッチが入ると半押し。
10番ピンのスイッチが入ると、シャッターが押される。

作ってみたテストコードはこんな感じ。


RicohPush.pde

2009年6月30日 (火)

[Arduino]Arduinoを沢山譲り受ける

ワタシの友人の大先生が、

「最近、ブログでみたがArduinoをやっているのか。自分は(大先生の一人称)最近やってないので、自分の持っているのをあげよう。」

とのこと。

ほぉ、それならありがたく貰いましょうか。
と貰ったら、随分沢山のArduinoが手元に集まった。

結構色んな種類あんのね。

そして、こんなに色々もってたとは。

Arduino Bluetooth

Arduino Bluetooth。
Bluetoothで通信できるっぽい。

Arduino + Arduino XBEE Shield

Arduino XBee Sheild。
XBeeで近距離通信ができるらしい。

Arduino nano & mini

Arduino nano(上)とMini。
Miniのほうが小さいのね。

ふーむ、こんなに種類あるとはね。

さてさて、どうしたもんか。
何してみましょうかね。

2009年6月24日 (水)

[Arduino]部屋の明るさを15分起きにTwitterに投稿

1

Arduino Light Sensor Circuit

作ってみた、自動つぶやき装置(笑

適当にセンサーの値を日本語化して5段階のメッセージに割り当ててるんだけど

これは機械が、現実を日本語で描写しているという点がある意味ラジオ的なんじゃないか!?

と思いました。

ただのよくある処理だけど、現実世界に反応するセンサーとプログラムがリンクすると、なんだか面白いよなー。

PCのマウスとキーや、ゲーム機のパット入力からの処理を淡々とするプログラミングとは違った味わいがありますね。

なんだかわかんないけど、ネット接続が初期化されるのか、まわしてると投稿失敗になるケースがあったので、ループ毎にDHCPでのIPは取得し直す処理となっています。

あと、ArduinoってProcessingだから、文字列処理は簡単な感じかとおもったら、バリバリC言語っぽいなー。

sprintf、sscanf、strcatとかじゃん。

LightInputToTwitter.pde

2009年6月21日 (日)

[Arduino]DHCPでIPを取得してTwitterに投稿

1

ArduinoからTwitterに投稿したいと思い、誰かもうやってる人いるかな?
と検索してみたら、すでに便利なライブラリを、つくっておられる方がいらっしゃいました。

ArduinoからTwitterにPOSTするライブラリ - Okiraku Programming

これを使わせてもらって、DHCPでIPを取得して、Twitterに投稿するサンプルコードを作ってみた。

macアドレス、twitterのID、パスワードは書き換えて使ってください。


DHCP_Twitter2.pde

2009年6月20日 (土)

[Arduino]ArduinoイーサネットシールドでDHCPでIPを取得する

Rimg1381

現在のArduinoに入ってるライブラリだと、IP決め打ちじゃないと、ネットに接続できない。
固定IPではネットに接続しずらくて、かなり不便。

DHCPでネット接続できんのか?

と思ったら、Jordan Terrell氏が独自に開発した、Arduino用DHCPライブラリを使えば、DHCPでIP取得できるらしい。

Arduino DHCP Library v 0.4

なんで、これを使ってみた。
やり方は、次の手順。

  • Arduino DHCP Library v 0.4のzipファイルを解凍。
  • Arduino/hardware/libraries/Ethernetに、解凍した各ファイルを入れる。
  • examplesにWebClientWithDHCPが入るので、これのMACアドレスを書き換えて動かしてみる。

こんな感じ。

手順元記事

ビルドすると、それぞれのクラスの.oファイルが、
Arduino/hardware/libraries/Ethernet

に出来るので、バージョンアップしたら、消した方がよいみたい。
v 0.1からv 0.4にしたら、ビルドが通らず、小はまり。

以下、サンプルのWebClientWithDHCP転載。


WebClientWithDHCP.pde

2009年6月19日 (金)

[Arduino]Arduinoイーサネットシールドを使ってみた

Rimg1376

やはりインターネットに、つながないと面白くないよなと思い、Arduinoイーサネットシールドを買ってみました。

Rimg1378

Rimg1379

買った状態だと、ピンがスポンジで保護されてる。

Rimg1381

このようにArduinoに繋いで、二階建てにして使う。

サンプルのWebClientを動かしてみたら、普通に通信できました。
このサンプルを書き換えて、MacアドレスとIPアドレスを指定する必要アリ。

んー、DHCPのライブラリとか無いのか。
と思ったら、どうやらあるみたい。

Arduinoイーサネットシールド用DHCPライブラリ

これ便利そうだから、試してみるかナー。


WebClient.pde

2009年6月18日 (木)

[Arduino]ボタンを押すとLEDの状態が変わる回路を作ってみた

ボタンを押すと、赤、緑、青とLEDが切り替わって、最後に全部がビカビカする回路とプログラムを作ってみた。

昨日作ったヤツの応用で自分なりに。
回路。

Arduino Switch LED Circuit

しかし、コードに日本語が書けないんだけど、そういうモンなのか?
Auduino IDEの仕様?


THREE_LED_ONOFF.pde

より以前の記事一覧

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30