« MacBookのキーボードを交換する | トップページ | マイクロフォーサーズ用トイレンズが楽しい »

2011年7月31日 (日)

iPhone4をギターの中に入れてムービーを撮ると弦がビヨビヨ撮れる手法をやってみた

なんか気になってて、やってみました。

これってローリングシャッター現象っていうCMOSセンサーへの録画で起こる現象を使ったエフェクト(?)なんですな。

原理的にはシャッタースピードを早くしてムービーが録画されなければならない。

なんで、空をバックにして光を大量にあててやると、iPhone4が光がこんなにあるならばシャッタースピードを上げて録画してやるべと調整してくれます。

逆に言えば暗い部屋では、iPhone4をギターに入れても、この弦がビヨビヨ撮れる現象は起こりません。

充分な明るさが必要。

インスパイア元の元祖動画はコチラ。

ムービー一眼系でもシャッタースピードを調整して録画すれば同様のエフェクトをかけることが可能。

Guitar Strings from Jim O'Connell on Vimeo.

こっちも挑戦したい。

シャッタースピード調整による、この現象については、naglly.comさんのエントリーがくわしい。

« MacBookのキーボードを交換する | トップページ | マイクロフォーサーズ用トイレンズが楽しい »

Guitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/41021413

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4をギターの中に入れてムービーを撮ると弦がビヨビヨ撮れる手法をやってみた:

« MacBookのキーボードを交換する | トップページ | マイクロフォーサーズ用トイレンズが楽しい »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30