« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

iMovie 11の予告編機能を使ってみた

iLife11が届いたので、さっそくiMovie 11の新機能、予告編機能を使ってみました。

主演は石丸ジュニア。
この役者は言うこと聞かないんだけど、すぐ使えて便利な役者(笑

題して、Ishimaru Junior and the Magic Umbrella。

なんでか分からんけど、傘が好きでズリズリ引きずってくんだよなー。

結構面白いですね、この機能。

コンテ風のテンプレートが表示されるんで、それにムービークリップを当てはめていくと完成って感じ。

[Quartz Composer Study]Cover Flow風

今日は、この本のTutorial-Advanced 2。

画像素材は自分のHDR写真に。

あとは基本サンプル通り。

2010年10月23日 (土)

[Quartz Composer Study] Replicate in Spaceによる繰り返し処理

今日は、この本のTutorial-Advanced 1。


このサンプルもカッコイイなー。

色味と繰り返しの数は適当に自分で調整。

あとは基本サンプル通り。

2010年10月22日 (金)

[Quartz Composer Study] Image Texture Propertiesなど

日に一個ずつ課題をこなしてますが。

今日は、この本のTutorial-Basic 5。

背景色を、僕の好みで夕焼け風に調整した以外は、ほぼそのまま組みました。

サンプルの画像素材が良く出来てる。

海の表現が単純だけど、なかなか効果的。

2010年10月21日 (木)

Quartz Composer勉強。アルファの変化など

この本のTutorial-Basic4を元に作成。
8割くらい元のままだけど、ランダムでの回転を追加。
色見の変更。

このサンプルはアルファ値の変更ってテクニックが新規要素かな。

Iteratorによる繰り返しパターンをランダムで配置するのも新要素。

サンプルについて来てる、オウム貝の絵がカッコイイ。

こういうのどうやって作るんだろ?描いてるのかな。

Quartz Composer勉強。Tutorial-Basic3を最後まで作る

どうも昨日作ったヤツは、勘違いしていて、作業の途中段階で勝手に自己流に移ってしまったことが、今日本を読んだら判明。


この本のTutorial-Basic3。

ほぼそのまま作ってみました。

いや美しい。

この本はサンプルが良く出来てますね。

平成22年10月20日の子守り

もうブログのカテゴリーに、子守りを作った(笑

まぁ本日はこんな感じでした。

2010年10月20日 (水)

Quartz Composer勉強。Iteratorによる繰り返し処理

今日もちょっと勉強。


この本のTutorial-Basic3。

これを元に回転運動を入れたり、描画モードを変更したりして、いじってできたのがこのムービー。

なんか微妙にカッコいいんじゃないかな。

Iterator, Iterator Variablesパッチによって繰り返し処理をどんな感じに作ればよいかがわかるサンプルで勉強になった。

毎日コツコツ勉強していこうかなと。

2010年10月19日 (火)

今日もQuartz Composerにちょっと触ってみる。Tutorial-Basic2

今日もちょっと勉強。

この本、やけにアーティスティックな感じなんだけど、内容的にはチュートリアルを手を動かして追っていくと、基礎からわかる構成になっていて、なかなか良いですね。

ちょっと現在入手困難なのかもしれませんが。

Quartz Composerは入門手段が良くわからないので、これは非常に良い本かも。

今日は2個目のチュートリアルをちょっとやってみた。

背景カラー、乱数幅、描画をAddにした以外は画像素材も含めて、ほぼそのまま。

2010年10月18日 (月)

Quartz Composer 4.0をちょっと触ってみる

なんかモーショングラフィックスみたいなヤツを、若干やってみたくなってちょっと触ってみました。

買うだけで積んであったこの本のチャプター2に載ってたヤツをほぼ移して作ってみました。

画像素材だけ、自作のモノ。

昔、Context Freeで作ったヤツ。

若干はまったのが、Export as QuickTime movieで、指定の画面サイズ、長さに全然ならない。

これはSnow Leopard環境での既知のバグらしく、Quartz Composer右クリックして32bitモードにチェック。

これで32bitモードで起動すればこの問題は回避できるとのこと。

20101018_13321
コードは一応、こんな感じ。

20101018_15433

4.0はパッチの色とか、前とちょっと変わったんですな。

あと、YouTubeにアップするのに、Exportしたmovファイル直では無理だったので、さらにQuickTime 7で開いて書き出し。

普通の720pのムービーに変換してアップした。

なんてこと無いものだけど、やはり絵が動くってちょっと面白いよね。

iPhone4での子守り動画作成手法はだいたい完成したか

三脚やら手撮りの技術的な点に関しては、もう完成したかなと。

あとは撮り続けるだけですかね。

最近、カット数を多く撮りすぎてしまって良くないなと思ってます。

カット数を多くして、ファイルが多くなると後でiPhoneのiMovieに一個づつファイルを読み込むのが面倒くさい。

こういうデイリーに近い形で撮影してしまうものは、カット数は5カットくらいで勝負つけたほうがよいかな。

と思いました。

読み込みがまとめて出来れば、多くてもよいんですけどね。

2010年10月16日 (土)

天気の良い日のiPhone4のビデオはスゴイ綺麗

いや、ほんと天気がよいと良いなー。

しかしムービー一眼とか、一眼レフのムービーカメラはもう、内部に編集ソフトとWiFi接続機能も入れるべきだと思うよ、マジで。

LUMIX GH1も持ってるけど、iPhone4のビデオ制作の手軽さはほんと凄いよな。

やっぱり一眼でムービーとるのは、だいぶ気合が必要。

ムービー一眼の画質で、iPhone4クラスのお手軽さで、ビデオブログが作れるカメラが出れば良いのになー

iPhone4での動画撮影は手撮りと三脚のフレキシブルな併用が重要かな

という結論に達しました。

色々三脚を使った撮影も試してみたんだけど、結局それにこだわると、良い瞬間を逃すことも多い。

なんで、手撮りと三脚使用と場合によって素早く使い分けるべきだな。

と思いました。

まぁ被写体が安定したモノなら良いんだけど、子守り動画はスポーツカメラマン的に、相手がどういう動きに出るかわからんので。

2010年10月14日 (木)

[HDR] 開発者サイン入りMonotron

Monotron

Monotron with Developpers Signature

コレといって書く事もないので、写真ストックから1枚。

ちょっとした自慢アイテム。

Monotronの開発者、コルグの坂巻さんと高橋さんにお会いしたときに、サインしてもらったサイン入りMonotronです。

良い音してますよね。

2010年10月12日 (火)

458円で作ったiPhone4を三脚に垂直に接続するパーツ

R0017329

R0017332

R0017333

ちょっとした発明品。

iPhone4を、上海問屋の携帯電話用三脚固定ホルダーで三脚につなぐと、雲台の角度が通常のカメラだったら、真上を向いている角度に固定しないと、正面が撮影できない。

iPhone4はこの三脚に固定すると安定性よいかも

この状態だと、もう上の方向に三脚の仰角を上げることは無理。

なんで、なんとか普通のカメラと同じように垂直に三脚と接続したい。

そこで、ホームセンターに行って、ネジと金属パーツを集めて作ったのがこの部品。

R0017330

R0017331

1/4インチのネジ、ナット、ワッシャー。

そして、ジョイントプレートによって出来てます。

これを携帯電話用三脚固定ホルダーと、三脚の間にかます。

R0017327

R0017328

するとこのように、iPhone4を通常のカメラと同じ角度で接続でき、三脚の首の前後方向への回転が使えるようになります。

なかなか安上がりな上に、見た目の工業的メタリック感も良い感じでお気に入りです。

2010年10月10日 (日)

シンセサイザーフェスタ2010見てきました

シンセサイザーフェスタ2010

まずは我らがKORGブース。

佐野電磁先生にKORG M01を見せてもらいました。

一通り、M01の説明をしてもらった後、佐野さんが興奮気味に
楽器レンタルドットコムの昔のシンセの状態の良さが凄い!」

という話をされ、弾いて見せてくれたのがこの映像。

うーむ、佐野さんが弾いてるとカッコいいなー。
すっとやってるというか、自然な感じというか。
このへんのシンセの音が佐野さんの中に流れているんだなー。

TuKuRuさんにバッタリ会って、
AKAIのSynthStation25見ました?あれ面白いですよ!」

とのことで、観に行ったのがこの映像。

これは面白そうだ。

あとモリダイラ楽器のEigenharpが面白そうだったなー。

触ってみればよかったんだけど、触らずに通りすぎてしまった。

次見かけたら触ってみよう。

色々夕方からライブがあって面白そうだったんだけど、用事があって早々に楽器展示だけみて引き上げてしまいました。

2010年10月 9日 (土)

子守り動画はミニ三脚 + iPhone4がベストかな

昨日の子守り動画。

普通のカメラ用のちょっと大きめの三脚を使ってみようかなと思って持っていったんだけど、
色々な人が子供を遊ばせている砂場に、大きめの三脚を持ち込むと、あまりに浮いていて

これは無理だ!

ということを悟りました。

とりあえず、この3点セットがベストかなー。

前ボケで草をいれた1:20くらいのカットが、わりとよく撮れた。

2010年10月 8日 (金)

iPhone4 + SLIK三脚ミニ2は左右にカメラがパン出来て良いかも

昨日の子守り動画は、SLIKのミニ三脚を使って撮影してみました。
ちょっとあっさりとカット数少なめ。

iPhone4 + SLIK三脚ミニ2

この三脚使ってみると左右へのカメラのパンが出来ることに気が付きました。

次は普通の三脚使ってみようかなー。

2010年10月 7日 (木)

iPhone4がビデオブログツールとして強力過ぎる

さて、昨日の失敗も踏まえて、今日はiPhone4の外側のメインカメラを使って、HD画質でムービー撮りしてみました。

今日の午前中の子守りの様子。

使ったのは、昨日と同じ三脚と、上海問屋のアレのセット。

iPhone4を固定してのHDムービー撮り

こんな感じで撮影。

ビデオの何が面倒かといえば、ビデオカメラをPCにつないで、素材を取り込むのが妙に面倒だったりするわけですが、iPhone4で撮っちゃえばこの手間がない。

電車で移動中に、iMovieで10分ほどでこのムービーを編集しました。
YouTubeへのアップロードもiPhone4で出来る。

これくらいのビデオが非常に少ない労力で出来るのはすごいよなー。

またiPhone4自体が、軽いから気軽にサクサク動かして、色々なアングルで撮ることが出来る。
なんで、そういう素材を撮っておけば、結構カット割りも増やせるんで、退屈なことが多いと言われる子供ムービーでもわりと飽きさせない感じに出来るんじゃないでしょうか。

ある子持ちの方が、
「やっぱりビデオカメラとか持ち出しちゃうような、運動会みたいなイベントもののビデオって割と面白く無いので、こういう忘れていってしまう日常が記録できるのは良いですよね。」

と言っていて、なるほどと思いました。

こういう日常の記録を編集して残しておけるのは、テクノロジーによってもたらされた福音だろうなー。

iPhone4はこの三脚に固定すると安定性よいかも

ゴリラポッドを使った三脚セットだと、若干安定性が悪いんで次は、ちょっと大きめのこのミニ三脚を使おうかと思います。

2010年10月 6日 (水)

[写真]LE-5エンジン

LE-5エンジン

これも国立科学博物館。

LE-5エンジンとは、こういうものらしい

iPhone4を三脚に固定して安定した画角のムービーを作ってみた

子守りついでに挑戦してみた。

なかなか良いんじゃないかなと。

使ったのは、足がグネグネする三脚、ゴリラポッドと、上海問屋のこれ。

iPhone4を三脚で手すりに その2

iPhone4をグネグネ三脚に固定

こんな感じで、ブランコの周りの手すり(?)や、床に固定。

ちょっと失敗したなと思ってるのは、画面が見えてたほうが画角の調整がしやすいから、フロントカメラで撮影しよう。

と思って、そうしたんですが、フロントカメラのほうが画質低くて、こっちはVGAでしか取れないんですね。

外側のカメラがiPhone4のメインカメラで、こっちはHD画質で録画可能。

ちょっとこのセットだと、画面が見づらくなっちゃうけど、次は外側で撮るようにしよう。

iPhone4のiMovieで編集、アップロード。

ちょっとした空き時間に編集できるんで、iPhoneのiMovieが最近結構お気に入り。

2010年10月 5日 (火)

[写真]ゼロ戦21型

ゼロ戦21型

ゼロ戦21型 その2

ゼロ戦21型 その3

国立科学博物館にあるゼロ戦。

2010年10月 4日 (月)

[写真]国立科学博物館のロケットランチャー

P1070007

これって、日本初人工衛星「おおすみ」を打ち上げたロケットランチャーなんですな。

知らなかった。

家に帰ってネット検索で知るという。

魚眼は、こういう巨大モノには良いですねー。

2010年10月 3日 (日)

[写真]サイバーパンク幼児

サイバーパンク幼児

サイバーパンク幼児2

子守りついでに、上野の国立科学博物館に久々行ったんですが、なんか展示がカッコイイですよね。

床に青いライトがついてると、幼児もサイバーパンク風に。

すぐ床に寝る

そしてコイツ、疲れるとすぐどこでも床に寝るんだけど、どうなの、それ?

2010年10月 2日 (土)

Ableton Liveのアンプシミュレータ、Ableton Amp を試してみた

Ableton Ampが面白そうだったので、試してみました。

AnalogのシンセアルペジオにAmpエフェクトを色々かけて見てます。

結構、これ作るの手こずっちゃって、ただ画面だけをキャプチャした動画も面白く無いかな。
と思って、iSightの画像を画面に入れて、操作している様子も画面に入れよう。

と思ったら、これが出来るソフトがなかなかわからず。

結局、iShowU HDがベストっぽいです。
iShowUを持ってたので、US$9くらい払ってアップデート。

Picture in PictureができるフリーソフトPIPってやつでもなんとかなりそうなんだけど、ちょっとチラツキとかが出たりして、イマイチだった。

あと、なんでかiShowU HDでキャプチャしたムービーを、FinalCut Expressで編集しようとしたら妙に時間がかかって
iMovieでやったらわりとあっさり。

iMovieで音声をノーマライズして、最初と最後にフェード入れて、YouTubeにアップ。

iMovieの直接YouTubeにアップできる機能便利ですね。

2010年10月 1日 (金)

[写真]黄昏道路

黄昏道路

撮って出しの、珍しく無加工写真。

でも赤とシルエットとライトだけの感じが良いなと。

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30