« 石丸電気あたり | トップページ | LUMIX GH1, GF1, G1用Arduinoインターバルタイマーの作り方 »

2010年8月27日 (金)

Arduinoでインターバルタイマーを作ってLUMIX + マイクロフォーサーズ魚眼(H-F008)で微速度撮影

IMG_0043

LUMIX GH1, GF1ではファームウェアにインターバル撮影機能がない。

新兵器の魚眼レンズで微速度撮影したいと思っても、これでは出来ないので、Arduinoでインターバルタイマーを作って実現してみた。

作り方に関しては、とりあえず後で書く。

撮影はいつものカウボーイズハウスのベランダ

今日は雲一つない晴天すぎて、微速度撮影むきな天気ではなかったが、まぁとりあえず動作チェック。

IMG_0048

こんな感じで撮影。

RICOH系のカメラでは設定がない、16:9サイズの写真撮影ができたので、それで撮影。

16:9があるのは、微速度撮影的には良いですね。

電池持ちをよくするために、撮影サイズはSで最小。ディスプレイはOFF。

« 石丸電気あたり | トップページ | LUMIX GH1, GF1, G1用Arduinoインターバルタイマーの作り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 石丸電気あたり | トップページ | LUMIX GH1, GF1, G1用Arduinoインターバルタイマーの作り方 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30