« [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Glass | トップページ | [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Special »

2010年1月15日 (金)

[Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Metal

金属系。これも結構カッコイイ。

Copper

Copper

Gold Nugget

Gold_nugget_2

Gold

Gold

Hammered Plate

Hammered_plate

Rust

Rust

Rusted Steel

Rusted_steel

Silver RoughBrushed

Silver_roughbrushed

Silver Web

Silver_web

Silver

Silver

Steel

Steel

« [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Glass | トップページ | [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Special »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

メタル結構いいですよね。

ちょっと気になったので1点だけ。UVが設定されてない場合に、UV 情報を使用しない 3D タイプのテクスチャをバンプチャンネルに使用している場合にバンプマップが適用されないバグ(報告済み)があるので、このままだとバンプマップを使っている「Gold Nugget」がうまくいかないんですよね。

スクリプトの方で、ポリゴン生成時に UV 情報をセットしてやるか(この場合 0,0 とか、でたらめな数字でOK)、スクリプトオブジェクトをポリゴンオブジェクトに変換(「編集可能にする」をコマンドを実行)して、手作業で一度「UV 展開」を実行してやればうまく行くはずです。

カラーやラフネスなんかの他のチャンネルは、UV 情報が null でも 3D タイプのマップが適用できるので、アップデートで直ると思います。

それでは。

なんと!
情報ありがとうございます!

そうかー、バンプマップかかってなかったとわ!
Gold Nuggetやり直してみます。

どうもです、直ってますね。

バグ報告として確認したところ、僕の勘違いがあったので訂正させて下さい。

「テクスチャタイプで 3D を選んだ場合に、UV 情報がないオブジェクトでは正しくバンプマップがかかりません。この時、マテリアルタグの「接空間」パラメータを「3D」にすれば、UVが設定されていないオブジェクトでも正しくバンプがかかります。」

なので、先のコメントで書いたような作業は不要です。すみません。
バージョン5のアップデートでマテリアルタグの設定が拡張されていたのに気付きませんでした(汗。

この「接空間」という訳語は、ちょっと分かりにくいので次のアップデートで「マッピングスペース」に変更するかも。

ではでは。


お、そうなんですかー。

ありがとうございますー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/32991091

この記事へのトラックバック一覧です: [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Metal:

« [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Glass | トップページ | [Cheetah3D]プリセットのマテリアルをレンダリングしてみる - Special »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31