« SunflowのExampleシーンを一通りレンダリングしてみる | トップページ | Cheetah3DのExamplesに一通り目を通してみる »

2009年12月 7日 (月)

Structure Synth 1.0のSunflow用のテンプレートを一通り試してみる

Structure Synthも1.0になったみたいなんで、一通りSunflow用に入ってるテンプレートを試してみようと。

NablaSystem-Groovelock

Sunflow-Ultimate-Groovelock

ライトの裏側が中央上側にでてしまったが、なかなかカッコイイ。

レンダリングもそこそこ速い。

NablaSystem-Monochrome

Sunflow-Monochrome template.

わりとよく見るシンプルな味わい。なかなかカッコイイ。
レンダリング速し。

NablaSystem-Colored

Sunflow-Colored template.

これもStructure Synth + Sunflow モノではよく見るマットな質感。
これもレンダリング速し。

NablaSystem-Ward

Sunflow-Ward template。

光源の影がでてしまった。
これはレンダリング激遅。
3時間かかった。

Sunflow-Meta-Neon22は試してみたけど、なぜかエラー。

しかし、一通りやってみて思ったけど、Structure Synth + Sunflowでやる必要もないなということに気がついた(笑

僕がやりたいことっていうのに、はっきり気がついたのだけど、それは
「コーディングによる3Dモデリング + レンダリング」

ということだった。

基本的に、絵画的技術が高いわけではないから、3Dモデリングとかしても仕方がない。
でもコードはかけるから、コードによってカッコイイ3Dモデルを作りたい。

レンダリングは写真みたいで好きなので、いろいろやってみたい。

となると、GUI的にライトやマテリアル設定ができない、Structure Synth + Sunflowは今ひとつ。

Cheetah3Dでスクリプトを書いてモデリングして、レンダリングすればよいんじゃないの?
という気がしてきた。

Sunflowだと、ライトの位置とかをテンプレートファイルで設定するのも、野暮ったくて嫌だし。

ちょっとCheetah3D方向で挑戦してみよう。

« SunflowのExampleシーンを一通りレンダリングしてみる | トップページ | Cheetah3DのExamplesに一通り目を通してみる »

Structure Synth」カテゴリの記事

コメント

If you want to buy a car, you will have to get the loans. Moreover, my mother always uses a term loan, which supposes to be the most firm.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/32516897

この記事へのトラックバック一覧です: Structure Synth 1.0のSunflow用のテンプレートを一通り試してみる:

« SunflowのExampleシーンを一通りレンダリングしてみる | トップページ | Cheetah3DのExamplesに一通り目を通してみる »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31