« [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2009のElectric Theater見た »

2009年12月21日 (月)

[Cheetah3D]被写界深度タグ

Depth of field test

被写界深度タグについて調べてみた。

20091221_13047

パラメータのメインは二つで、レンズ径と焦点距離。

20091221_13016
焦点距離は、カメラからピントが合う距離で、この数値に応じて青い平面によって焦点距離が表現される。

レンズ径は大きいほどボケが大きくなる。
0235

0.235。かなりボケてる。

0135

0.135。ちょっと落としてみた。

Depth of field test

作例がデフォルト設定で、0.035。

オブジェクトはtg氏作のスクリプトによって作成。

« [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2009のElectric Theater見た »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/32681497

この記事へのトラックバック一覧です: [Cheetah3D]被写界深度タグ:

« [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2009のElectric Theater見た »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30