« Cheetah3DのスクリプトでHelloWorld | トップページ | [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 »

2009年12月16日 (水)

Cheetah3Dで四角錐を作るポリゴンスクリプトを作ってみる

20091216_30929

tg氏のCheetah3Dのポリゴンスクリプト解説を参考に、とりあえず簡単なモノを作ってみた。
四角錐を作るポリゴンスクリプト。

これは面白いよ、まじで。
なんというか、3Dソフトって、

「オレ別にモデリングとかできないから、どうでもいいわー。関係ないわー。」

という気分がどこかにあって、今ひとつ本気でない気分があったんだけど、コードでモデルを作ってしまうと、ディープな写真というか、より作り込む写真ツールみたいなものとして認識が変わってくるのが面白い。

Pyramid Storm

四角錐を使って、なんとかカッコよく見せられないかと、試行錯誤してみて出来たのがこれ。

カッコよく見せるには、情報量が必要なので、とりあえずtg氏作のRandom Arrayスクリプトで四角錐を、ドカーンと1000個ほどランダムに作成。

アンビエントオクルージョン + HDRI レンダリングでさらに情報量アップ。

という感じ。

本当は、tg氏のRandom Arrayサンプルのような、色々なマテリアルが適応された四角錐をたくさん作りたかったんだが、今ひとつやり方わからず。

うーむ、ランダム元のマテリアルはどこに設定するのだろう?
ひょっとして、ランダム生成するグループをいくつか作って、一つ一つのグループにマテリアル設定?

で、今回作成した、四角錐を作るCheetah3Dのポリゴンスクリプトが、以下。
Cheetah3D/scripts/Polygonobj内に置くと実行できる。

Pyramid.js

« Cheetah3DのスクリプトでHelloWorld | トップページ | [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

どうも、紹介していただいてありがとうございます。

Random Array.js のマテリアルなんですが、説明不足ですみません。coldsweats01

・スクリプトポリゴンオブジェクトの"materials"を適用したいマテリアルの数(アプリの仕様上16まで)に設定。
・スクリプトポリゴンオブジェクトにマテリアルを先ほど設定した数適用してやります。適用したマテリアルタグの"ポリゴン選択セット"を0から順に設定。

です。また作品楽しみにしてます。それでは。

ありがとうございますー。
試してみてます。

また、わからなかったら宜しくお願いしますー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/32626203

この記事へのトラックバック一覧です: Cheetah3Dで四角錐を作るポリゴンスクリプトを作ってみる:

« Cheetah3DのスクリプトでHelloWorld | トップページ | [Cheetah3D]Random Arrayスクリプトでランダムにマテリアル設定 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30