« 深圳の電気街で体感する中国パワー | トップページ | 香港でSIMロックフリーのAndroid端末を買って安価に定額データ通信を楽しむ方法 »

2009年11月25日 (水)

中国パチモノケータイコレクション。しかし彼らを笑う無かれ。この中からいつかスゴイ天才、企業が出てくるかもしれないという予感

Fake iPhones

中国、香港のケータイ市場の特産品。
それがパチモノケータイの数々でしょう。

世界的なiPhoneブームを受けて、iPhoneのパチモノが。

しかし中国の電気街はあれだけ巨大で、こういうわけのわからない製品がどこかで製造されて供給されている。
この製造という祭りがパチモノであれスゴイ勢いで行われている。

この中から、いつか本物の天才、偉大な企業が出てくるのではないだろうか?
という予感を感じます。

Appleだって昔は、BlueBoxという電話のタダがけ機という怪しいモノを作っていたわけだし。
ホンダが黎明期に作っていた、米軍の払い下げの通信機のエンジンを自転車に付けた「バタバタ」を作っていた時だって、外国人から見たら

「日本人が怪しげなモン作ってるぜ!おもしろくねー?これ?ギャハハ!!」

という感じだったと思うのだ。

今は怪しげレベルでも、作っている人達がいて彼らが日々成長しているということを忘れてはならない。

彼らはきっといつか実力を付けて、彼らのオリジナル、本物の価値を作り出す可能性は非常に大きいのだ。

今は彼らの習作というところだと思う。

そして日本にいる我々も彼らのことを、ライバルと認識して努力しなければならない。

iPhone Air Box

iPhone Airの箱。

Googke Phone

Googkeケータイ。Googkeってなんだよ!!

Which is really iPhone?

さて、どれが本物でしょうか?

iPhone mini and baby 2

iPhone mini and baby

iPhoneのパチモノの中で有名な、iPhone miniは一歳児にちょうど良いサイズ。

« 深圳の電気街で体感する中国パワー | トップページ | 香港でSIMロックフリーのAndroid端末を買って安価に定額データ通信を楽しむ方法 »

コメント

いや別に笑いやしないけど、権利関係はきっちりしてもらわないと。こういうの買う人がいるからいけないんだよね。タイの少女売春と一緒。

この記事へのコメントは終了しました。

« 深圳の電気街で体感する中国パワー | トップページ | 香港でSIMロックフリーのAndroid端末を買って安価に定額データ通信を楽しむ方法 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30