« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

絞りを強くすると、ライトの光彩がはっきりでる

GRD3 f9.0

GRD3、Aモード、f9.0、ISO 400、1S

GRD3 f1.9

GRD3、Aモード、f1.9、ISO 400、1/20

なにかで、絞るとライトの光彩がキレイに出るみたいな話を読んで、ふと思い出してやってみたら、確かにその通りでした。

GRD3はレンズが明るいから、楽してf1.9で夜はパッと撮っちゃうけど、あえて絞ってカメラをちゃんと固定して、光の線を出していくのも面白いかもしれない。

黒MacBookに白のバッテリー

MacBook Black with White Battery

ワタクシのMacBook黒 2006 Lateも3年も使ってるもんで、だいぶバッテリーがへたってきた。

リチウムイオンバッテリーの宿命ですな。

大先生が、2007年製のMacBook白のバッテリーを余らせてたので頂きました。

白黒の色のコントラストと、あえて統一しない
「オレは実用出来ればなんでもいいぜ。」

という感じの戦場兵士的なマッチョ感(?)が、なにげに気に入っております。

白と黒だけに、あえて白黒写真で。

2009年9月27日 (日)

iPhone SDKアプリケーション開発ガイドを監訳した男たち

献本でもらったiPhone SDKアプリケーション開発ガイド

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド Book iPhone SDK アプリケーション開発ガイド

著者:Jonathan Zdziarski
販売元:オライリージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売からすでに一月ほど経っておりますが、遅ればせながら紹介してみます。
今回、天下一カウボーイ大会で、すでに本頂いていたんですが。

この本、ちょっとだけ僕も関わっていて、何をしたかというと監訳者を紹介させてもらいました。

オライリージャパンの宮川さんより、どなたか居ませんか?的な話をいただいて、
近藤誠氏とかいかがですかね?

と、彼を紹介したのが3月頃。
それから半年、原書から数章加筆を加えた日本版がiPhone SDK 3.0にも対応して発売されました。

僕は、宮川さんと近藤氏を引き合わせに、1回だけオライリージャパンさんに1時間ほど行っただけですが、無事発売されて良かったなと思います。

内容的には、非常に実践的な内容なので、iPhoneのプログラミングに興味のある方は、お手に取られてみてはいかがでしょうか。

Photomatix Proのpseudo-HDR(なんちゃってHDR)機能を使ってみる

どうも、Photomatix ProにはRAWファイルから、なんちゃってHDRを作る機能がある

ということを知ってやってみました。
やり方は、簡単で、

  1. File -> Open でRAWファイルを読み込み
  2. Tone Mapping ボタンを押してHDR化

以上でOK。

GRD3で撮ったRAWファイルから作ってみたのが、次の写真。
比較的うまくいったやつを2点アップしました。

Meiji Jingu Shrine [pseudo-HDR]

Tokyo Down Town Sky [pseudo-HDR]

2009年9月22日 (火)

KORG DS-10 PLUSの演奏動画

先週買ったDS-10 PLUSの演奏動画を作ってみました。

KORG DS-10 PLUS

DSiで使える12音同時発音のDUAL MODEを使っての演奏。
リアルタイム演奏系。
ニューバージョンのDS-10 PLUSで12音発音だと、格段に音が厚くなって楽しいですね。

KORG DS-10も色々上手な人が多いので、どういう感じのムービーにしようかな。
と思って、今回は演奏もやるんだけどビデオ編集にアイデアを出してみよう。

と思って、今回はクロマキー合成に挑戦して、背景を付けてみました。

背景はこの演奏の音をiTunesで再生した時のビジュアライザーの映像。

これをグリーンバックで録画したムービーに、クロマキー処理で合成。
クロマキー合成は、最近ではiMovie9でもできるみたいですが、Final Cut Expressのほうがクロマキー色の設定が細かくできて、キレイに抜けたのでFinal Cut Expressを使用。

Personal Chromakey Studio

撮影風景は、こんな感じ。
下に敷いてる緑のTシャツは、WWDC2008のお土産でもらったApple Tシャツ。

こんな真緑のTシャツってありえる?
と思ってたんだけど、
これはクロマキーにも使えて便利だろ!?というAppleからのイキな計らいだったのか(笑
かなり便利(笑

この曲は、"Millenium"と命名しました。

これは以前とあるDS-10イベントでDenkitribe氏が、"Sentinels"という彼の名曲をプレイしていました。
その演奏が素晴らしかったのですが、そのことを伝えようとライブ後に

「いや、あの曲かっこいいですよね、えっと・・・・」
(あれ、曲名なんだっけな?なんか時間関係の単語だったな?)

「そうそう、"Millenium"でしたっけ!?」

と言ったところ、Denkitribe氏が、

「あはは、良い曲名ですね(笑」
と言っていたことを、急に思い出して

幻の曲名、"Millenium"をこの曲に付けることとしました(笑

ということで、enjoy!

2009年9月18日 (金)

今日の秋葉原ガード下

Akihabara The Guard Under

今日、KORG DS-10 PLUSを買いにアキバに行ったんですが、その際に撮影。

GR3で露出をかなり落として撮る夜景が、最近はお気に入り。

DS-10 PLUS、DSiだと12音同時発音で、かなり音圧出て楽しいですね。

2009年9月17日 (木)

GRD3でホワイトバランスを「屋外」に設定していると夜景が緑がかって撮れる

Green Night Shot

たまたま設定間違ってて発見したんだけど、蛍光灯系の白い色が緑に写るみたい。

2009年9月16日 (水)

今売りの週刊アスキーに第参回天下一カウボーイ大会特集

R0021924
が載ってます。

今回は1日目で前編。
次号が後編で、2日目の特集とのことです。

R0021926

一応、僕も写真協力でクレジットしてもらってます(笑
ついに報道カメラマンデビューですね(笑

GR Digital 3の夜景撮影がかなり良い

Akihabara Taito

[ Aモード f1.9 EV -1.3 ISO64 (AUTO-HI) ]

よいよねー。
かっこいい。

全部手持ちで撮ってます。
手持ちで夜でもこれだけキレイに撮れるとは、楽ですね。

Akihabara Deep Area

Akihabara Yodobashi

Akihabara Fujisoft Bill 1

Akihabara Fujisoft Bill 2

2009年9月15日 (火)

PhotoShopで写真をいじってるうちにポップアート的なものが出来て、何をやってるんだオレはと思った

Hongo Town Photo Edited by PhotoShop Element 6

加工後

Hongo Town

元画像

ドラクエのすれ違い通信のやり方を教えてもらったモノで、

「散歩がてらアキバ経由でかえろ。いっぱいすれ違えるだろ。」

とアキバ経由で帰宅した本日。

ふらっとよった有隣堂で、PhotoShopのこの本が面白そうだったので、買ってみました。

で、深夜、本の作例をみながら、こうかな?あーかな?とPhotoShop Elements 6をいじってみると、いつのまにやらポップアート的なものを作っていて、

「んー、なにやってんだ、オレは。」

と、たった今思った次第。

本がPhotoShop CS3,4向けなんで、Elements 6ではどうやるんだとか考えてると、妙にいじりこんでしまいますね。

一応メモ的に、どんなことをやったのか書いときますかね。

  • 元の写真を残して、新規レイヤーを編集用に作って、写真画像をコピー。
  • 自動選択ツールで、背景部分の空を選択して、消去。
  • 前景の建物部分にTopaz adjustでおもいきりエフェクトを書ける。
  • レイヤーを作成して、グラデーションツールで黄色のグラデーションを作成。
  • グラデーションを覆い焼きコピーに設定。

んー、だいたいこんなところか?

適当に遊んでたら、なんか作っちゃって、消すのもなんだから、公開しようかなー。
という感じです。

しかし今さらなんだけど、PhotoShopって写真加工用のソフトなんだよね。
マンガとかイラスト書くツールかと思いがちだけど。

2009年9月13日 (日)

秋の住宅地

Residential area of autumn

チャリ移動中に撮ってた写真から1枚。

空が秋っぽくなってきましたね。

昨日の夕暮れ時

SunSet in Hongo

昨日作ったHDRムービーの素材から一枚。

消してしまう前に1枚だけアップロード。

2009年9月12日 (土)

HDRムービー 本郷の夕焼け

そういえば、FlickrもHDムービーとかアップできたよな?
と思って、はじめて使ってみました。

YouTubeだと曲を付けられるのが良いんだけど、曲いらないかなっと(笑

これは若干失敗しましたね。

まず、時間を写真に入れたら、時間経過がわかって面白かろう。
と思ってGRD3の設定で、時間が入るように設定してみました。

写真は1280x960で撮られていて、これをHDムービーにすると、1280x720になるので、上下が切れて時刻もハンパに切断されてる!

これが失敗その1。

あと、夕方から夜になるんだけど、ISOをAUTO-HI で自動調整するようにしておいたら、夜になってからナイトショット気味の明るさになってしまった。
これもISO100くらいに固定しておかないと、ダメでしたね。

これが失敗その2。

まぁ、今後は気をつけようということで。

2009年9月11日 (金)

HDRムービー '工事現場の男たち'

もう1個くらい作ってみるかと、作ってみました。
使用カメラは、例によって最近の愛機、GRD3。

これカメラを安心して置いておける場所さえあれば、結構ほっとけば出来る点がよいですね。

これは近所から見える工事現場。
結構いろいろやってるのがわかって面白いですね。

なんでかわからないけど、コカコーラの自販機を何故か撤去してるし(笑

2009年9月 8日 (火)

GR Digital 3でHDRムービーを作ってみた

ひさびさのHDRネタ。
せっかくGR Digital 3も買ったんだから、もっと使い倒さないと。

ということで、HDRムービーを作ってみた。

作り方はこんな感じ。

  • カメラを三脚に固定。今回はGRD3を使用。
  • GRD3の設定。オートブラケット EV+- 0.5、インターバル撮影で5秒おきに撮れるように設定。これで、5秒毎に3枚露出の違う写真が撮れる。
  • 適当な時間放置。

これで写真素材は出来たので、次はPC上での作業。いつものようにMACにて。最近Snow Leopardにしました。

そんな感じで完成。

風景もそんなに面白いところでもないんだけど、色味的にはだいぶ面白い加工ができますね。

ただこれだけだと、そんなに面白くもないのでもうちょっとアイデアが欲しいところではあるがー。

参考は、ToshiroさんのHDRiな生活

2009年9月 7日 (月)

アノドスカレー、味の完成度高し

Anodos Curry

Anodos Curry 2

alty partyのお土産のアノドスカレー、食べてみたらすごい美味しかったです。
ルーが紫で、ビジュアルスパイスと称する、金粉が入っていてかなりの懲りようですね。

このカレー、とにかく味の完成度がやたらと高いです。
うまいとは聞いていたのですが、確かにこれはうまい。

去年末にも貰ったのですが、食べるタイミングがなくてまだ食べてなかったのですが、これほどとは。

2009年9月 4日 (金)

「ケータイゲームクリエイター列伝」を企画した男たち

ケータイゲームクリエイター列伝

今回のfinal alty party THE FINALで配られたケータイゲームクリエイター列伝。
非売品でお土産配布のみという、おそるべき漫画で、一部で話題を集めております。

漫画家平沢たかゆき氏の『ゲームクリエイター列伝』新作を入手:Kotaku JAPAN, ザ・ゲーム情報ブログ・メディア

http://www.kotaku.jp/2009/09/01_gc_retsuden.html

この企画の舞台裏を、歴史の彼方に忘れ去ってしまう前に記録しておきます。

-- 2009年6月3日 --

「八丁堀まで。」

タクシーに乗り込むと、彼は静かに行き先を告げた。
彼の名は「石丸」。
彼は、ある男から呼び出しを受けていた。

「誰にも気がつかれないように、オレのオフィスに来い。」

石丸を呼び出した男、彼の名はalty。
かつてPC98で一斉を風靡した、フリーソフト制作集団Bio_100%リーダー。

電脳空間カウボーイズが企画した、天下一カウボーイ大会では毎回大会終了後の懇親会alty partyを主催してくれている。

alty partyお土産企画会議直前のalty氏

「今日の話なんだけど、次のalty partyのお土産、どうする?」
alty氏は用件を切り出した。

「んー、そうですねー。難しい話ですね。」

石丸は答えた。
前回の第弐回天下一カウボーイ大会で配られたサイバースペースカレーボーイズは、ブルーのレトルトカレーで来場者に強烈なインパクトを与えた。

前回のインパクトが大きいだけに、今回のお土産企画は難しい。
さすがのalty氏も、あまりの難題に石丸を呼び出したようだった。

午後8時頃から始められたブレインストーミングは難航した。

「なんか、食料品じゃサイバースペースカレーボーイズのインパクトを超えられない気がしますよねー。」

「そもそも今回の天下一カウボーイ大会は8月末開催だろ?あと3ヶ月くらいしかない。納期が限られているから、作れるものの幅も狭まってくるぞ。」

「青い寿司とか、どうですか?」

「ダメだな、そりゃ。」

「んー、なにか良いアイデアないっすかねー。」

「むー。」

「んー。」

完全に煮詰まってきた、23時20分頃、ふと石丸の口からその話は出た。

「そういえば某さん、ゲームクリエイター列伝出てましたよ。」

「え!ホント!」

alty氏と石丸、共通の知人であるゲームクリエイター某氏が、ボンボン増刊で載ったゲームクリエイター列伝を石丸はチェックしていた。

「そういえば、十年くらい前、alty氏とshi3z氏で、ゲームクリエイター列伝にいつか出るみたいな話で盛り上がってましたよねー。」

「‥‥‥‥‥」

二人の間に沈黙が流れた。

「これっすかね?わりとこれ、面白いような気がするんですけど、どうですか?」

「よし、これで行ってみるか。ゲームクリエイター列伝の作者、平沢たかゆき先生の連絡先調べてみるか。」

「んー、ネットで検索しても、さっぱり情報無しですね‥‥‥。」

「どうすりゃいいんだ。とにかく明日から全力で平沢先生の連絡先を調査してみる。」

alty氏とお土産制作スタッフ、そして平沢たかゆき先生を巻き込んでの戦いは、この瞬間から始まったのだった‥‥‥‥。

(fin)

2009年9月 3日 (木)

今回のalty party THE FINALの土産、Bio_100% FREE BEERをあけてみる

Bio_100% FREE BEER

今回のalty partyで配られたお土産、Bio_100% FREE BEERをあけてみました。

これは僕も当日まで聞いてなかったお土産。
前回のサイバースペースカレーボーイズに比べて、だいぶ生理的拒絶感は無いですね。

むしろ、この青さがキレイなんじゃない?という感じ。
味は結構おいしいです。

Bio_100% FREE BEER version 1.00

2009年9月 2日 (水)

第参回天下一カウボーイ大会も無事終了!ありがとうございました!

Mr.Toshiyuki Masui on WCCC2009

今回の第参回カウボーイ大会「CODE is LOVE」も無事終了することができました。

ご来場いただいた皆さん、講演していただいた皆さん、運営スタッフの皆さん本当にありがとうございました。
いつも本当に楽しんでもらえてるのかどうか心配なんですが、今回も楽しんでもらえたようで安堵しています。

講演していただいたコンピュータカウボーイの皆さんには本当に素晴らしいクリエイティビティーを発揮した発表をしていただいて、本当に感動しました。

あとは自分自身も頑張らないといけませんね。

あと毎回豪華なパーティーを用意していただいてるalty氏とそのスタッフの皆さんありがとうございました。
あれだけのパーティーを用意するのは本当に大変ですし、今回はalty party運営スタッフの皆さんの仕切りも素晴らしかったです。

Twitterを見てもブログを見ても、皆さんがポジティブな反応をしてくれていて、本当にうれしく思っています。

このイベントに協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

ご参加していただいた皆さんが、この体験を何らかの形で生かしていただければ幸いです。

以下、当日の写真の一部を抜粋して掲載します。
二日目のワタシの撮影した他の写真はFlickrのほうにあげてあります。

Flickr: 第参回天下一カウボーイ大会二日目

Zeke Hash Board ライブコーディング

朝来てみると、徹夜の作業でサブディスプレイにTwitterの特定のハッシュタグを表示するシステム、Zeke Hash Boardが出来ていた!
開演ぎりぎりまで調整が続いた!

樋口真嗣監督の基調講演を激写する古川享氏

基調講演の樋口監督。激写する古川享氏。

180ロデオタイムキープする近藤誠氏

運営側に緊張が走った180ロデオ16人!
ここが押すのはわかっていたが、最小限にとどめなければ!

R0010653

180ロデオ、工学ナビの橋本直氏。

R0010655

180ロデオ、Denkitribe、よよPことRadiumSoftwareの高橋啓次郎氏。

R0010669

南治さんの自転車画像認識ロデオ!

R0010670

審査員の皆さん。豪華メンバーです!

R0010671

会場の様子。

R0010684

2000本以上用意されていたRedBullが、まさかの終了!

R0010688

金子勇氏の人工知能系のロデオ!

Mr.Toshiyuki Masui on WCCC2009

トリは増井俊之氏!

alty party 2009

そしてカウボーイ大会が終われば、豪華な懇親会bio100%のalty氏主催のalty party!

R0010704

ステージ袖で出番を待つalty氏。

集合写真その1

alty party後に残っていた人達で記念写真。

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30