« 両国橋周辺ミニチュア写真 | トップページ | [写真]閉店後のアップルストア銀座 »

2009年7月12日 (日)

Cheetah3Dでパラパラ漫画的テクスチャアニメーション

Untitled from S_Ishimaru on Vimeo.

実験的にやってみたこと。

ドット絵素材は、First Seed Materialさんのものを使わせてもらいました。

2
まずは平面にテクスチャを貼ってみる。
この1枚のテクスチャには、歩くアニメーションが書かれている。

5
アニメーションのキーフレームを設定。
UVオフセットを表示したいキャラクタの位置にあわせて、キーフレームを設定。

Cheetah3Dではキーフレーム間の動きが線形的に保管される。

たいがいのアニメーションでは、それが便利なんだけど、パラパラ漫画的なものだと、イッキに変化させる必要がある。

なので、変化が起きるキーフレームの一つ前にキーフレームを設定。

6
カーブエディタで、変化が起こる一つ前のキーフレームの点を選択。
右に動かせば、このような直角な変化を設定することが出来る。

点を選択したら、右クリック -> 接線 -> リニア。

カーブエディタの表示は、ウインドウのツールバー的なところを右クリック。
表示メニューが表示される。

« 両国橋周辺ミニチュア写真 | トップページ | [写真]閉店後のアップルストア銀座 »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cheetah3Dでパラパラ漫画的テクスチャアニメーション:

« 両国橋周辺ミニチュア写真 | トップページ | [写真]閉店後のアップルストア銀座 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30