« Ableton Live 8の新機能Looperを使ってのギター演奏 | トップページ | ミニチュア風写真ではなくミニチュア写真 »

2009年7月 8日 (水)

Cheetah3Dでスプラインに沿ってオブジェクトを動かしてみる

[Cheetah3D]Spline Move from S_Ishimaru on Vimeo.

Examples/Animation/SplineTracking.jas

を見て、興味を持ったので、自分でも試してみた。

3

  • オブジェクト -> ポリゴン -> 球体 で球体を作成。
  • オブジェクト -> スプライン -> 星形 でスプラインを作成。

5_2

  • 球体を選択して、タグメニューからスプライントラッキングを選択。

4

  • スプライントラッキングのタグを選択。パスにスプラインを設定。

6

  • スプライントラッキングタグを選択した状態で、画面左下の、記録ボタンを押して、アニメーションのキーフレームを設定。
  • Pボタン(その他全てのパラメータを記録)を押しておかないと、タグ選択状態でキーフレームが作れないようなので、キーフレームが作れなかったら押す。
  • それぞれの、キーフレームで、スプライントラッキングの位置を設定。アニメーションで動くようにする。

« Ableton Live 8の新機能Looperを使ってのギター演奏 | トップページ | ミニチュア風写真ではなくミニチュア写真 »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/30447049

この記事へのトラックバック一覧です: Cheetah3Dでスプラインに沿ってオブジェクトを動かしてみる:

« Ableton Live 8の新機能Looperを使ってのギター演奏 | トップページ | ミニチュア風写真ではなくミニチュア写真 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30