« [写真]KORG ELECTRIBE EMX-1 and KAOSS PAD KP3 | トップページ | [Tokyo HDR]夏の線路 »

2009年7月14日 (火)

Cheetah3Dのコースティクスを使ってみた

Cheetah3D Caustics

Cheetah3DのExamples/Caustica/Caustics2.jasをマネして、自分でもやってみた。
コースティクスとは、そもそも何か?と言うことで、ヘルプとり引用。

コースティクスは、ワインの入ったグラスやレンズを通って照明が輝く時に見える奇麗な光のパターンの事です

なるほどなるほど。

オブジェクトは、ツール -> スクリプト -> ポリゴンスクリプト -> Menger.js を実行してできるオブジェクトに、サブディビジョンを適用して丸みを持たせたもの。

2

カメラを選択して、タグツールから、コースティクスを選択。
コースティクスの属性をカメラに付与。

3

画面に置いたスポットライトの、コースティクスフォトンを設定。

4

画面に置いたオブジェクトに、マテリアル設定。
アンビエントを0。
ディフューズを0。

に設定することで、ガラスっぽい透明な物質感を出す。

1

トランスパレンシーを設定。
フレネルをチェック。

こんな感じにしてみたら、この画像ができました。

« [写真]KORG ELECTRIBE EMX-1 and KAOSS PAD KP3 | トップページ | [Tokyo HDR]夏の線路 »

Cheetah3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/30540308

この記事へのトラックバック一覧です: Cheetah3Dのコースティクスを使ってみた:

« [写真]KORG ELECTRIBE EMX-1 and KAOSS PAD KP3 | トップページ | [Tokyo HDR]夏の線路 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31