« [Tokyo HDR]三四郎池 | トップページ | [Tokyo HDR]夜のお茶の水 »

2009年6月24日 (水)

[Arduino]部屋の明るさを15分起きにTwitterに投稿

1

Arduino Light Sensor Circuit

作ってみた、自動つぶやき装置(笑

適当にセンサーの値を日本語化して5段階のメッセージに割り当ててるんだけど

これは機械が、現実を日本語で描写しているという点がある意味ラジオ的なんじゃないか!?

と思いました。

ただのよくある処理だけど、現実世界に反応するセンサーとプログラムがリンクすると、なんだか面白いよなー。

PCのマウスとキーや、ゲーム機のパット入力からの処理を淡々とするプログラミングとは違った味わいがありますね。

なんだかわかんないけど、ネット接続が初期化されるのか、まわしてると投稿失敗になるケースがあったので、ループ毎にDHCPでのIPは取得し直す処理となっています。

あと、ArduinoってProcessingだから、文字列処理は簡単な感じかとおもったら、バリバリC言語っぽいなー。

sprintf、sscanf、strcatとかじゃん。

LightInputToTwitter.pde

« [Tokyo HDR]三四郎池 | トップページ | [Tokyo HDR]夜のお茶の水 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

ArduinoはProcessingではありませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Arduino]部屋の明るさを15分起きにTwitterに投稿:

« [Tokyo HDR]三四郎池 | トップページ | [Tokyo HDR]夜のお茶の水 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30