« 六本木でみかけた謎のネクタイ | トップページ | 通信カラオケにネット発の音楽アーティストが楽曲配信する場合の著作権管理について »

2009年1月25日 (日)

待たれよ2009年2月24日!ついにDAMより電脳空間カウボーイズテーマ曲CyberSpaceCowboys v 3.02のカラオケが配信開始!

2009年2月24日!
この日、世界の歴史改まる!!(大げさ

DAMより、電脳空間カウボーイズで最も永く使われたテーマ曲、CyberSpaceCowboys v 3.02のカラオケが配信されます。

5

club DAM - カラオケ新着配信リストアーティスト

皆さん、唄って楽しんでもらえれば幸いです!

しかし、オレの曲がカラオケに入る日が来るとはナー・・・。
凄いな、なんか。
アーティストみたいだなー、オレ。
実はアーティストなのか?(笑
club DAMに新着アーティストって書いてあるし(笑

オレが学生の頃、4トラックのカセットMTRで曲作っても、誰も喜んでなかったのにナー。
なんかパラレルワールドに入り込んでしまったような気分。

ほんと、ありがたいことです。
カラオケ化に尽力していただいた、DAMスタッフの皆さんありがとうございました。
とにかく皆さんで楽しんでいただければ幸いです。

さてさて、ここから先は、嫌らしいマネーの話を(笑

とりあえず配信開始から、最低でも2ヶ月は作曲者であるワタクシには、一銭も入りません(笑
これはカラオケの著作権管理にまつわる仕組みが関係していて、今回のカラオケ化のお話を頂いてから、色々調べて、

「どうあがいても、僕の場合は配信当初はギャラが貰えない」
という結論に達しました。

一応、僕はネット発のアーティストの中に入れて良いと思うのですが、そういうくくりの人のカラオケ配信の例として結構面白い話だと思うので、別のブログエントリーで書きたいと思います。

著作権管理団体は、複数在り、その動向しだいで変わってくる話なのですが、一時代の記録として面白いと思います。

« 六本木でみかけた謎のネクタイ | トップページ | 通信カラオケにネット発の音楽アーティストが楽曲配信する場合の著作権管理について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六本木でみかけた謎のネクタイ | トップページ | 通信カラオケにネット発の音楽アーティストが楽曲配信する場合の著作権管理について »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30