« Denkitribe氏とのKORG DS-10マルチプレイ | トップページ | KORG nanoシリーズの黒を買う »

2008年12月 9日 (火)

Logic Pro 8のエンバイロメントを設定してMIDIコントローラーでツマミを動かす

MIDIコントローラーからLogicのフェーダーやらcutoffなどを操作したい。
きっと簡単にできるだろ。
どうやらエンバイロメントってやつを設定すればいいんでしょ。

とやってみたら、さっぱり出来なくて、かなりのハマリ!
説明書見ても、エンバイロメントに置く各パーツの機能は書いてあるんだけど、どうつなげたら、MIDIコントローラーからLogicのパラメータが動かせるのかさっぱり書いてない!

ネットで検索しても日本語圏には、情報発見できず!
なんで、とりあえずワタクシやり方を理解したので、書いておきます。

やりたかったのは、このムービーのようにMIDIコントローラーのツマミを動かすとLogic上のツマミも動くということ。

最近、YouTubeもHD画質に対応したとのことなので、HDでアップしてみました。

目的は、Inst 1で使われているシンセ音源ES MのcutoffをMIDIコントローラのツマミから動かすこととします。
使用したMIDIコントローラーは、KORG padKontrolです。

まず、Logicのウインドウ->エンバイロメントで、エンバイロメントを開きます。

1

ミキサーのレイヤーから、ES Mの使われているInst 1をクリップポートに移動します。
Inst 1を選択し、optionキーを押しながら、クリックポートに移動します。

3

新規->モニタで、モニタを追加。
Inst 1に接続します。
そのうえで、今回動かしたい、ES MのCutoffを回してみます。
モニタにこれで発生するMIDI信号が表示されます。
モニタに表示されている

F 2    3    105
F 2    3    106
F 2    3    107

が、それです。

4

次にフィジカルインプットにモニタを接続。
CutoffをアサインしたいMIDIコントローラーのツマミを動かしてみます。
これで、MIDIコントローラーのツマミを動かすと、どのようなMIDI信号が送られてくるかがわかります。

6

新規 -> フェーダー -> ノブ1 を追加して、モニタから接続。

Output:フェーダー
チャンネル:2
-1:3

Input:コントロール
チャンネル:10
-1:20

に設定。
MIDIコントローラからの入力がチャンネル10。
Cutoffを動かした時の信号が、フェーダーでチャンネル2。

のため、このように設定。

8

ノブをInst 1に接続。
で、これで完成と。

ついでに、ボリュームのフェーダーも動かせるように、cutoffのノブの下に、volというフェーダーも追加しています。

これもボリュームフェーダーを動かしてみて、どういうMIDI信号が発生するかモニタで見る。
アサインしたいツマミのMIDI信号をモニタで見る。
フェーダーを追加して、Input、Outputを対応するように設定
することで出来ます。


« Denkitribe氏とのKORG DS-10マルチプレイ | トップページ | KORG nanoシリーズの黒を買う »

Logic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Denkitribe氏とのKORG DS-10マルチプレイ | トップページ | KORG nanoシリーズの黒を買う »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31