« 本日KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYOに出演します | トップページ | DSiでブログを書いてみる »

2008年10月27日 (月)

KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO出演レポート

KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO

出てきましたよ。
いやー、楽しかった。
出演者側だった僕の視点からレポートを書いてみたいと思います。

最近イベントは、天下一カウボーイ大会など主催者側で携わることが多かったですが、今回は出演者としてなので、なんか新鮮。

出演者は12:00集合だったのでclub axxicsに11:45頃到着。
迷うかと思ってiPhoneのGoogle mapに場所をブックマークしたり、地図を印刷したりしておいたのですが、渋谷の新南口を出たらあっさりみつかった。

Img_0046

会場前の佐野電磁氏。
佐野さんはじめ、出演者の皆さんが扉の前に。
どうもまだクラブの扉に鍵がかかっていて、鍵待ち。

続々と扉の前に出演者が集合。
そして、10年ぶりの出会いが!

今をさること10年前の1998年、調布で行われた熱い3Dプログラマが集い己の技術を発表した伝説のイベント「3D野郎大会」

そのイベントを見に行ったときに出会ったのが、Direct3Dを使ったハイセンスな渋いメガデモを作っていた、Radium Softwareのdenkitribe氏(当時は^c氏)。

denkitribe氏と言えば、YouTubeで主にKORG系の機材を中心に渋い演奏を発表し、人気を集めておられますが、そのdenkiさんと10年ぶりに再会!

「覚えてます?(笑」
「覚えてますよ(笑」

いやー、うれしかったなー。
オレがKORGの機材に注目し出したのも、あきらかにdenkiさんのYouTubeの動画の影響が大きいんだよなー。

12:00頃、扉の鍵が開く。

Pa261609

直後のガランとした会場。

佐野さんから挨拶。
「本日は宜しくお願いします!とりあえず、出席をとります(笑」

と出演者の出欠確認(笑

denkitribe氏が呼ばれた時に
「おー、denkiさん!」
と軽いどよめきが。

「あ、うらやましいなー、それ。人気あるナー(笑」
と、オレの感想。

Pa261605

佐野さんたち、スタッフの皆さんが慌ただしくステージ設営スタート。
それをかたわらに、我々出演者陣は、機材をチェックしてみたりするが、だいたいDSと機材1個とか、少なければDS1台とかなんで、わりとチェックすることがない(笑

しばらくすると、会場設営終了。
12:50頃、佐野さんより、希望者はサウンドチェックできる旨が伝えられる。

Pa261617

サウンドチェックするdenkitribe氏。

Pa261612

サウンドチェックをながめる相方のギタリスト、ヤンマー氏。

僕ら、CyberSpaceCowboys(電脳空間カウボーイズ)は、ギタリストとDSでの演奏で、どう考えても一番面倒なセッティングだったので、是非是非とやらせてもらう。13:15頃。

13:30開場。

そのへんをウロウロしてるのもどうかと思い、楽屋に引っ込む。
楽屋はわりとゆったり。
一番手のすっとこどっこいさんが、緊張で落ち着かない様子。
トップバッターはキツイっすよねー。
がんばって!!

14:00開演。
佐野さんと岡宮さんのMCで。
楽屋スペースから出てみると、かなりの満員!

お、すごいなー!

Pa261618

遠くのステージ上に見えるのが、岡宮さんと佐野さん。
そして、すっとこどっこいさんの演奏スタート!という感じでした。

本編は皆さんレベルが高かった!

いくつか書くと、KORGの金森さんのテクニック解説が凄すぎ!ちょっと絶句。わずか1パートで4音からなる7thコードを表現する技には、本当に驚いた。

もう黙っちゃうテクニックのオンパレード。
開場も唖然という感じで静まりかえってた(笑

16:50から、ぼくらの出番。
ちょっといい感じの緊張感。
1曲目が終わる頃にはステージのスポットライトの熱で体も温まり、緊張が解けてきた。

エレキギターとDS-10での即興演奏的内容で、当日無い組み合わせだったせいか、わりと皆さんに覚えていただいたようです。
楽しくやらせてもらいました。
ありがとうございます。

1曲目はYouTubeで公開した、このトラックでした。

「いやー、やりきったやりきった!」
と楽屋に機材を置いてたら、次のヨナオケイシさんの演奏が聞こえてきた。

機材を片付けたりしていたら、女性の歌声のような音がながれ、
「お!なんだ!」
と会場がどよめく。

DS-10のシンセで作り込んだシンセサウンドでの歌声。
すげーなー。
こんな音作れるのかー。
ニコ動にヨナオさんの演奏された曲がアップされています。

ヨナオさんに続く、denkitribe氏のリアルタイム演奏系の民族音楽風のトラックも印象的だった。

なにげに盛り上がっていたのが、楽屋での出演者同士の曲データの交換。

Pa261622

特にヨナオケイシさんのRND2の曲データが人気!

「あ、うらやましいなー!その人気ぶり!オレのデータももっとみんな欲しがろうよ(笑」
と軽くジェラシー(笑

とはいえ、ボクももらう(笑
すっとこどっこいさんのチーターマン、ヨナオさんのRND2、koishistyleさんのラスト曲のデータ、TuKuRuさんのGRIPをもらってホクホク。

DATA EXCHANGE機能、初めて他の人と使ったけど、こんなに楽しいとは。
ポケモン感覚というか、ネットゲームのアイテム交換感覚というか(笑

18:30頃イベント終了。
ラストの飛び入りコーナーでの、佐野さんの元同僚の方の、ファンクギターのカッティングにしか聞こえないフレーズが印象的。

いやー、楽しかった。

その後、出演者、主催スタッフの皆さんでの打ち上げがあり、ごちそうになりました。
いやはや、ごちそうさまでした!

非常に楽しい貴重な一日でした。
ご来場の皆さん、出演者の皆さん、佐野さん、岡宮さんはじめ主催スタッフの皆さん、ありがとうございました

« 本日KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYOに出演します | トップページ | DSiでブログを書いてみる »

KORG DS-10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/24783715

この記事へのトラックバック一覧です: KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO出演レポート:

« 本日KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYOに出演します | トップページ | DSiでブログを書いてみる »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30