« DSの画面撮影用ボックスを作った | トップページ | [DS-10研究]PATCHのCUTOFFを使ったフェードインフェードアウト »

2008年9月20日 (土)

[DS-10研究]VCO2 PITCHを使ったハモリ表現

DS-10のシンセパートはVCO1とVCO2の音を合わせて出力しています。
なので、VCO2の音程(PITCH)をずらせば、ハモリの効果を得ることができます。

VCO2 PITCHを、どの位置にあわせると、使える音程が得られるかを実験してみました。

R0014514

まずは短3度の音程。VCO2 PITCHを1時方向へ。

「m3rd.mp3」をダウンロード

シンセ1パートで、ハモれてお得な感じ。ちょっと音の広がりがなくて、つまらん感じですが、ステレオでパンを振ってやると、結構音楽的な広がりがでます。

「m3rd-st.mp3」をダウンロード

なかなか面白いですね。ただサンプルとしては、ちょっと味がつきすぎなので、この後は単純なハモリのみで。

素材の味をお楽しみ下さいという感じで(笑

R0014515

長3度。VCO2 PITCHは1.5時くらいの位置。

「mej3rd.mp3」をダウンロード

R0014516

5度。2.2時くらいの感じかなー。

「5th.mp3」をダウンロード

R0014517

オクターブ上。3.2時くらい。

「oct1.mp3」をダウンロード

R0014518

オクターブ上の5度。4時ちょっと手前くらいの微妙な位置。

「oct1-5th.mp3」をダウンロード

R0014519

右に回しきると2オクターブ上。

「oct2.mp3」をダウンロード

音を厚くするテクニックとして、使っていきたいですね。

« DSの画面撮影用ボックスを作った | トップページ | [DS-10研究]PATCHのCUTOFFを使ったフェードインフェードアウト »

KORG DS-10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/23870334

この記事へのトラックバック一覧です: [DS-10研究]VCO2 PITCHを使ったハモリ表現:

« DSの画面撮影用ボックスを作った | トップページ | [DS-10研究]PATCHのCUTOFFを使ったフェードインフェードアウト »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31