« [DS-10研究]VCO2 PITCHを使ったハモリ表現 | トップページ | [DS-10研究]ワウがかかりながらフェードアウトしていくサウンド »

2008年9月21日 (日)

[DS-10研究]PATCHのCUTOFFを使ったフェードインフェードアウト

DEMO-1で冒頭で使われているテクニック。
自分なりにやってみたのが、このサウンド。

「fade1.mp3」をダウンロード
今回は若干音楽的な感じのサンプルですな。

途中から音量が大きくなって出てくるシンセ音が、作りたかった音で次の設定。

R0014521_2

R0014520

このフェードインフェードアウト処理のポイントは、VCFのCUTOFFが、10時方向と、PATCHのCUTOFF INのつまみの9時方向。

R0014522

このように、PATCHのCUTOFF INを3時方向にあわせると、音量が大きいところから始まって小さくなる。

「fade2.mp3」をダウンロード

R0014523

また、CUTOFFのツマミを、右寄りのほうにすると、フェードイン、アウトのかかりが弱くなる。
ゆっくり立ち上げたいなら、左寄りのほうへ。

「fade3.mp3」をダウンロード

うーむ、しかし毎日ちょっとづつ研究してたら、結構意味がわかってきたぞー。

なんかうれしい。

« [DS-10研究]VCO2 PITCHを使ったハモリ表現 | トップページ | [DS-10研究]ワウがかかりながらフェードアウトしていくサウンド »

KORG DS-10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/23897332

この記事へのトラックバック一覧です: [DS-10研究]PATCHのCUTOFFを使ったフェードインフェードアウト:

« [DS-10研究]VCO2 PITCHを使ったハモリ表現 | トップページ | [DS-10研究]ワウがかかりながらフェードアウトしていくサウンド »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30