« Adobe AIR本を書かせてもらいました | トップページ | Xcodeでコマンドライン引数を指定する »

2008年8月29日 (金)

Xcodeでコマンドラインのソフトを作ってみる

最近あまりプログラムしてなかったんだけど、とりあえずXcodeでも触ってみようと。
肩慣らし的に、どうやったらコマンドラインのソフトが作れるのか試してみた。

特に難しい点なかったけど、一応メモ。

1
新規プロジェクトから、Command Line Utility -> C++ Tool。

2

プロジェクトの名前を決めて保存。ここではcppHelloWorld。

4
作成したら、main.cppにすでにHello World! 表示コードが書いてあった。

3
メニューの実行 -> コンソールで、このコンソールウィンドウを表示。

ビルドして進行ボタンを押すと、実行される。

« Adobe AIR本を書かせてもらいました | トップページ | Xcodeでコマンドライン引数を指定する »

Xcode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xcodeでコマンドラインのソフトを作ってみる:

« Adobe AIR本を書かせてもらいました | トップページ | Xcodeでコマンドライン引数を指定する »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31