« Googleストリートビューで舞妓はん発見 | トップページ | ジブリ美術館に行ってみた »

2008年8月 6日 (水)

Logicにsayコマンドで作成したaiffファイルを読み込ませると、倍速になってしまう場合の対処法

MACのsayコマンドで、aiffファイルを作成して、Logicに読み込ませると倍速になってしまう場合があります。

例えば、こんなファイルを作成。

「csc.mp3」をダウンロード

これをLogicに読み込ませると、こうなってしまう。

「haya.mp3」をダウンロード

2

これは、sayコマンドで作成した、aiffファイルが、22.050kHzなのに対して、

1

Logicのデフォルトのサウンド再生設定は、44.1kHz。

3

その上で、プロジェクト設定->素材->読み込むときにオーディオファイルのサンプルレートを変換。

のチェックがはずれていると、こうなってしまう。

4

なので、読み込むときにオーディオファイルのサンプルレートを変換に、チェックをいれましょう。

5
そうすると解決。
という技術メモ。

« Googleストリートビューで舞妓はん発見 | トップページ | ジブリ美術館に行ってみた »

Logic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Googleストリートビューで舞妓はん発見 | トップページ | ジブリ美術館に行ってみた »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31