« 第弐回天下一カウボーイ大会も無事終了、ありがとうございました | トップページ | Adobe AIR本を書かせてもらいました »

2008年8月27日 (水)

写真は腕が無くてもレンズでなんとかなる。LEICA D SUMMILUXを借りたら、いい感じ

最近、レンズにはまって買いまくった某氏に、LEICA D SUMMILUXを借りた。
このレンズも、なかなか結構なお値段。

しかし値段なりのいい仕事してて、撮ると、「おお!いいじゃないか!」という、いいボケ味!

はっきり言って、写真やカメラに関する知識ほぼゼロのオレが適当にシャッター切っても、カメラとレンズのソフトウェアがうまい具合にしてくれちゃうんだよなー。

一応、E-510の絞り優先モード(Aモード)で、絞りをF1.4には設定。

iPhone

押しボタン

押しボタン式信号のボタンとか、しょーもないものでも、このかっこよさ!

石組み

花

こういう写真、あるよなー。

しかし、最近のデジカメはすごいなー。
写真はとにかく道具が重要だな、これは(笑

« 第弐回天下一カウボーイ大会も無事終了、ありがとうございました | トップページ | Adobe AIR本を書かせてもらいました »

コメント

こんばんは。天下一カウボーイ大会を見に行ったモノです。

先日、シンさんと同じように、E-510 をアキバの某ショップで約3万円で入手しました。夜間にフラッシュを焚かなくてもブレないし、かなりいい買い物をしたと思っています。レンズはとりあえず ZUIKO のスタンダードです。いつかライカを手に入れたい!

どもどもー。
ブログのほうは見させてもらってました。

僕もとりあえず勉強中という感じです。
しかし、高い機材は勝手にしっかりとれるもんですね(笑

写真は「腕」というより「何を伝えたいか」だと考えるんですけど、絞り開けすぎで被写界深度が浅すぎないっすか?

押しボタン式信号はボタンのあたりまでフォーカス来るように絞ってもいいように思えますが、これだと押しボタンのカドのところのみにピンが来ているので、何を伝えたいのかよくわかんないっす。

紫陽花は一番手前の(花弁ではなく)ガクにピンが来てなくて、いくつか先のガクにピンが来ている(後ピン)なので、これも何が伝えたいのかよくわかんないっす。

そういう意味で、腕がなくてもレンズで何とかなる、かどうかは微妙だと思うっす。

なるほどなるほど。

そうですねー。確かにテーマとか見せ方ってとこに行くんでしょうねー。

今は、とにかく背景がぼけてるだけで「おお、いいじゃないか!うれしい!」って感じなんです(笑
テクノロジーに惚れぼれしている段階というか(笑

ちょっと、慣れてきたら被写界深度の調整とか考えてみます。

いまは少しでも多く、ぼかしたい!
みたいな感じなんで(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第弐回天下一カウボーイ大会も無事終了、ありがとうございました | トップページ | Adobe AIR本を書かせてもらいました »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31