« Adobe AIR 1.0でPapervision3Dで書いた画像をJPEG、PNGファイルに保存する | トップページ | 本日の自転車写真 »

2008年5月20日 (火)

GoogleMapの画像を3Dのテクスチャとして張ったFlashを作ってみたのだが・・・

Shot

ブログにアップしてみたら、さっぱり動きませんでした(笑

エラーとしては次の内容。

SecurityError: Error #2122: セキュリティサンドボックス侵害 : BitmapData.draw:http://shin-ishimaru.cocolog-nifty.com/swf/Pv3dGoogleMap-debug.swf は http://mt0.google.com/mt?n=404&v=ap.74&hl=ja&x=116426&s=&y=51606&zoom=0&s=Gali にアクセスできません。ポリシーファイルが必要ですが、このメディアがロードされたとき、checkPolicyFile フラグが設定されませんでした。
    at flash.display::BitmapData/draw()
    at Pv3dGoogleMap/loop3D()[/Users/shin_ishimaru/Sites/ActionScript3/Pv3dGoogleMap/Pv3dGoogleMap.as:134]

どうも、googleのサーバのほうにcrossdomain.xmlを設置してないんで、セキュリティーエラーになっちゃうみたいですね。

ローカルのデバッグモードでは動いて、画像はそのスクリーンショット。

テクスチャは秋葉原駅のあたりの地図。
Google Maps API for Flashで読み込んでいます。

参考資料は、nitoyonさんのGoogle Mapsで鈴鹿サーキットFlash版のソース。

しかし、googleさん、crossdomain.xml設置してよ!

Vote for crossdomain.xml for Google APIs and services

Pv3dGoogleMap.as

« Adobe AIR 1.0でPapervision3Dで書いた画像をJPEG、PNGファイルに保存する | トップページ | 本日の自転車写真 »

「Action Script 3.0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/21038495

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleMapの画像を3Dのテクスチャとして張ったFlashを作ってみたのだが・・・:

« Adobe AIR 1.0でPapervision3Dで書いた画像をJPEG、PNGファイルに保存する | トップページ | 本日の自転車写真 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31