« 最近は無線LANプリンタって安いのあんのね | トップページ | Adobe Flash CS3でユーザインターフェイスを作ってFlex Builder 2(または3)でロジックを組み込む »

2008年4月24日 (木)

新しい楽器を覚えるには、どうすればその楽器らしいよい音色を引き出せるか知るのが重要だと思う

EMX-1研究

音楽でつかわれる音は二つの要素にわけられます。

音色という面と、メロディー(音符の並び)という面です。
ピアノでもギターでもバイオリンでも、同じメロディーは弾けるわけで、新しい楽器を覚えるときには、

いかにすれば、その楽器特有の良い音色を出せるのか?

という点を研究するのが、最重要なポイントだと思います。

ワタクシがちょっと前に買った、KORGの往年の名器、EMX-1をしつこく研究しています。
説明書は一通り読んで、機能はひととおり頭では理解しました。

でも、どうやったらこいつらしい良い音がでるのか?
ということが、さっぱりわかりません。

こいつのメロディー楽器部分は、シンセサイザーのオシレーターを、いくつかのつまみで操作して音色を作る仕様になってます。

しかし、アタシも元々ギタリストだし、シンセに詳しいわけでもないから、さっぱりどうすれば良い音色が出てくれるのかわからない。

そこで、サンプルで入ってる良い音を研究することに。

あたかも、お経のようにその内部パラメーターを紙に書き取っております。

楽器ってこういう地道な研究段階がねー、ちょっと面倒なんだよなー。
でも、わりとこういう地道なことが嫌いでもないという(笑

まぁ、なにするにも、こういう地道な知識の足場固めは、重要なわけで。
地道にやりますかね。

« 最近は無線LANプリンタって安いのあんのね | トップページ | Adobe Flash CS3でユーザインターフェイスを作ってFlex Builder 2(または3)でロジックを組み込む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近は無線LANプリンタって安いのあんのね | トップページ | Adobe Flash CS3でユーザインターフェイスを作ってFlex Builder 2(または3)でロジックを組み込む »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31