« Roland R-09HR買ってMacでpodcast作ろう | トップページ | WiiWareの「小さな王様と約束の国」が面白い »

2008年4月 2日 (水)

KORG EMX-1買う

EMX-1買った

もう買い物したって話しかかくこと無いのかって感じですが(笑
ちょっと、今は情報に投資して、知識を貯める時期かなと。

KORGのEMX-1を買いました。
これ一台でダンスミュージックをつくってくれるハードですね。

2003年発売の、随分型としては古い機械です。

最近は、PCにDAWソフトを入れて音楽を作るのが普通ですが、PCだとあまりに無限に出来すぎるというのが、なんとなく良くないと思うんですよね。
PCはPCで良いんだけど。

「もうこれしか出来ません!こういう機械なんです!」

という機能が限定されたハードの良さってあるよなー。
と最近思うのです。

これも記録メディアがスマートメディアという(笑)、もう完全に時代遅れの機械ですがサウンドは素晴らしい。

サウンドはこのあたりのDenkitribeさんがらみのムービーを見ていただければ。

DAWソフトでも同じような音が作れることはわかっていますが、この機械独自のユーザインターフェイスからくる体感、体験はやはり違うものだと思うのです。

なんだか、DAWソフトに向かってマウスとキーボードで曲を作るのって、楽しいという感じが少ないと思うんですよね。

やはり、マウスとキーボードでは、本質的に
「リズムに合わせて、人間の体を動かす。」
という音楽の本質から、遠くなってしまう気がするんですよね。

音楽は、人間の体を本能的に動かすという、大脳新皮質より以前のもっと原始的な感覚だと思うから
なにか、マウスとキーボードで画面上のなにかを動かして曲にするというのは、ロボットアームで工作するような、まだるっこしさがあると思うのです。

やはり、人間が直につまみをひねったり、そのときに直感的になにかを触る、押すということで音がでる、汎用コンピュータではない特化したハードの良さってあるよなー。

と最近、切に思うわけで、ソフトで何でもエミュレーションするという流れの良さとその限界というものをぼんやり感じる昨今。

なにかハードウェアの面白さってことについて最近考えたいナーという、ぼんやりした思いと、楽器好きのサガゆえ買ってしまったという次第です。

ちょっと一通り機能を把握したら、何かやってみます。

EMX-1とスライム

« Roland R-09HR買ってMacでpodcast作ろう | トップページ | WiiWareの「小さな王様と約束の国」が面白い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KORG EMX-1買う:

« Roland R-09HR買ってMacでpodcast作ろう | トップページ | WiiWareの「小さな王様と約束の国」が面白い »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31