« 新しい楽器を覚えるには、どうすればその楽器らしいよい音色を引き出せるか知るのが重要だと思う | トップページ | ケータイで撮った写真を写真用紙に印刷してみたら、結構きれい »

2008年4月25日 (金)

Adobe Flash CS3でユーザインターフェイスを作ってFlex Builder 2(または3)でロジックを組み込む

どうも、そういうことが出来るらしいというのは知ってたんですが、このたびやってみました。
こらなかなか、便利ですな。

矢印ボタンが手書きのため、やたらとゆるいですが(笑

1

Flash CS 3で、UIになるFlash作成。

ベースになるMovieClipを作って、シンボル化。
SimpleButton、TextFieldなどのコントロール類を置いたら、SWFを作成(ここではUISkin.swfというファイルを作成)。

次に、この作成したswfをFlex Builderで作成したプロジェクトのディレクトリ内に置く。

2

Flex Builder 2で、このSWFを読み込み、そのSWF上のコントロールに発生するイベントを処理するコードを書けば完成。

このサンプルのボタンを押すと数字が足されたり引かれたりする処理は、Flex Builderで書いたActionScriptによって処理されています。

コードは下記のSymbolEx.as。

参考文献は、布留川英一氏のAIR本。

Adobe AIRプログラミングガイド Book Adobe AIRプログラミングガイド

著者:布留川 英一
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本の「FLVプレイヤー」の項に、詳細なやり方が書いてありますので、より詳しい説明を読みたい方はこちらをご参照ください。

ユーザインターフェイス部分のswfである、UISkin.swfと、UISkin.flaもアップしておきます。

Download: UISkin.swf

Download: UISkin.fla

SymbolEx.as

« 新しい楽器を覚えるには、どうすればその楽器らしいよい音色を引き出せるか知るのが重要だと思う | トップページ | ケータイで撮った写真を写真用紙に印刷してみたら、結構きれい »

「Action Script 3.0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/20564589

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe Flash CS3でユーザインターフェイスを作ってFlex Builder 2(または3)でロジックを組み込む:

« 新しい楽器を覚えるには、どうすればその楽器らしいよい音色を引き出せるか知るのが重要だと思う | トップページ | ケータイで撮った写真を写真用紙に印刷してみたら、結構きれい »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30