« FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる | トップページ | Adobe AIR正式版を使ってみた »

2008年3月21日 (金)

トイカメラOKTOMATで遊ぶ

最近、にわかアナログカメラブームが周囲約3人くらいの間で吹き荒れております。

ワタクシもレンズが8個ついたトイカメラOKTOMATを六本木の青山ブックセンターで買って遊んでみました。

octmat

いやはや、アナログカメラはなかなか難しいもんですね。

撮ってみて、うまくいったりいかなかったりした写真が色々現像されてきて、どんな場合にうまくいって、どんな場合に失敗するのかがだいたいわかりました。

<<-- うまく撮れる場合 -->>

・昼間の太陽が照っている状態

 これは光量があるのでばっちりうまく撮れます。

[OCTOMAT]晴れの外

・光ってるもの

 夜でも光ってるものは結構鮮明にとれますね。

[OCTOMAT]自販機

・液晶の画面

[OCTOMAT]カーナビ

<<-- いまいちうまく撮れない場合 -->>

 とにかく全般的に暗いところ(笑

・地下鉄駅構内

[OCTOMAT]駅構内

・蛍光灯のみの室内

[OCTOMAT]室内撮影

・CRTディスプレイ

[OCTOMAT]KOF

光量は結構あると思うんだけど、基本的に点滅してるんで、間に黒い画面が入っちゃいますね。


いやはや、なかなかアナログカメラは難しい。
そして結構、現像代がかかるもんですねー(笑
でも面白い。

デジカメとは違う、鮮明すぎない良い味の写真が撮れますね。
今回撮った中で、一番気に入ったのはこれ。

[OCTOMAT]チムニー

チムニーの看板の途中。
ムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニ・・・・。

« FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる | トップページ | Adobe AIR正式版を使ってみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/11611387

この記事へのトラックバック一覧です: トイカメラOKTOMATで遊ぶ:

« FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる | トップページ | Adobe AIR正式版を使ってみた »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30