« Logicでテンポの変更 | トップページ | FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる »

2008年3月17日 (月)

Logicのリージョン内のパラメータ変化を設定できるハイパードロー

トラックオートメーションで諸々パラメータ変更ができるのはわかってたんだけど、リージョン単位でパラメータ変更したい場合はどうするんだ?

というのが積年のLogicの疑問でしたが、今日マニュアルを一通り読んでみたら、「ハイパードロー」という機能がそれにあたるものとしてある様子。

なんで試してみました。

9

・表示 -> ハイパードロー で変化を加えたい項目を表示。
・矢印ツールで変更を加える。

10

なーんだ、こういうのあったのね。

これでLogicの疑問だったところは、だいたい一通りわかった気がするな。

作ってみたファイルがコレ。
ギターサウンドのパンが変化する感じ。

「hyperdraw.mp3」をダウンロード

« Logicでテンポの変更 | トップページ | FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる »

「Logic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/11432420

この記事へのトラックバック一覧です: Logicのリージョン内のパラメータ変化を設定できるハイパードロー:

« Logicでテンポの変更 | トップページ | FL STUDIOで作ったmidiファイルをVocaloidで読み込ませる »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30