« Logicでピンポンディレイ | トップページ | キター!ニンテンドーDS版ソフトシンセKORG DS-10 »

2008年3月12日 (水)

Logicのアルペジエータ使ってみた

コードを押さえればアルペジオにしてくれる機能、アルペジエータを試してみました。
作ってみたサウンドがこれ。

「arp.mp3」をダウンロード

ハモンドオルガンのアルペジオに、Pad系の音を適当にかぶせてみた。

1
手順は以下。

・ウインドウ -> エンバイロメントで、エンバイロメントのウインドウを開く。
・新規 -> アルペジエータで、新規アルペジエータ作成。
・クリックボートにして、入力表示とシーケンサーインプットの間にアルペジエータを挿入。
・キーボードで適当にコードを押さえると、自動的にアルペジオになる。

すでに録音済みのリージョンをアルペジオにしてくれる機能かと思ったら、録音デバイスからの情報を変更する機能でした。

« Logicでピンポンディレイ | トップページ | キター!ニンテンドーDS版ソフトシンセKORG DS-10 »

Logic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Logicのアルペジエータ使ってみた:

« Logicでピンポンディレイ | トップページ | キター!ニンテンドーDS版ソフトシンセKORG DS-10 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31