« ニコ動とYouTubeのアクセス数はオレコンテンツで比較すると、2.5倍の開き | トップページ | QuartzComposerでのパーティクル表現 »

2008年2月 9日 (土)

文化庁メディア芸術祭でPaul Debevec氏の話を聞いてきた

六本木国立新美術館で講演するPaul Debevec氏

金曜日の午前中、Image Based Lightingを発明した、世界屈指のコンピュータグラフィックスの研究者、Paul Debevec氏の講演を聴いてきました。

日本初「SIGGRAPHエレクトロニックシアター」 ハイビジョン完全版上映! 映画「マトリックス」の CG技術を開発したポール・デベヴェックによる講演も。

世界的研究者の講演なのに、金曜の午前中という時間のせいか、聴衆は6,70人程度。

このイベント、しかも無料。
これ文化庁のイベントで税金使ってるんだろうから、もっと宣伝したほうがよいんじゃないだろうか?
イベントの内容自体は良いから、人をもっと集めないと。
こんなお得な話に人が集まらないんじゃ、日本の情報技術はどんどん遅れちゃうよ。

せめて、オレのブログか電脳空間カウボーイズのブログに書いとくべきだったかな。

講演の内容は、かなりエキサイティング。
同時通訳の人も入っていて、講演内容も日本人にわかり易くなっていました。
人が集まっていないのが惜しまれる。

ポール・デベヴェック氏が最新のSIGGRAPH、映画、ゲームなどのCGのトレンドについてわかりやすく解説してくれるものでした。

大まかに最近の技術的な流行は、

・アンビエント・オクルージョン
・HDRI
・Image Based Lighting
・水のシミュレーション
 

の4つ。

・水のシミュレーション

映画、パイレーツオブカリビアン3のクライマックスシーン、300のペルシアの船団の沈没シーンに目を見張る技術が使われている。

またサーフズ・アップの波の表現も、素晴らしいシミュレーション技術が使われている。

リアルタイム分野では、GPUを使った流体表現があるとのこと。

・Realistic Virtual Charactors

リアルな仮想キャラクターの表現。パイレーツオブカリビアンのデイヴィー・ジョーンズなど。

この技術を使った現在最高峰の技術水準の映像は、Beowulf

ファイナルファンタジーのCG映画は、2001年の作品とは思えない恐ろしい高い水準のバーチャルキャラクター表現であったと、ポール氏の評価。

ファイナルファンタジーを手がけたカシオエンターテイメント社の人とポール氏は面会したとのこと。
カシオエンターテイメントが会社として、ファイナルファンタジーをやっていたのか、それを手がけたクリエイターが現在在籍しているという話かは、不明。

リアルタイムCGの分野では、EAのタイガーウッズのゲームの顔の表情表現、レンダリング表現が素晴らしい。

また、???というゲームエンジン(名前失念)では、目の動きにあわせて、目の回りの皮膚が動く処理が実装されている。

とのことでした。

世界中から応募された作品から選び抜かれた、最新CG技術を駆使した作品群、SIGGRAPHエレクトリックシアターの上映が、日曜日と月曜日に下記のスケジュールで行われます。

▼Media Art in the World (プレゼンテーション+作品上映)
シーグラフ・エレクトロニックシアター
日時:2月 8日(金)11:00-12:00(特別講演)
    10日(日)15:45-17:45(プレゼン+完全版 HD上映)
    11日(月・祝)10:30-12:30(プレゼン+完全版 HD上映)
会場:国立新美術館 講堂(3F)
出演:ポール・デベヴェック(SIGGRAPH2007 CGアニメーションフェスティバル・チェア)

興味がある方は出かけられてはいかがでしょうか。

« ニコ動とYouTubeのアクセス数はオレコンテンツで比較すると、2.5倍の開き | トップページ | QuartzComposerでのパーティクル表現 »

コメント

Jensen先生が来日されたときもそうなのですが、
そもそも講演があることが知られてないような気がします。
この辺まとめて告知してくれるサイトがあると良いのですが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁メディア芸術祭でPaul Debevec氏の話を聞いてきた:

« ニコ動とYouTubeのアクセス数はオレコンテンツで比較すると、2.5倍の開き | トップページ | QuartzComposerでのパーティクル表現 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31