« CyberSpaceCowboys v 4.0のメインアルペジオを作った | トップページ | 2.5インチ250Gのハードディスクを買う »

2007年10月28日 (日)

ParallelsからVMWare Fusionへ

MacBookを買ってから、Windowsが必要な時はだいたいParallelsで対処してきましたが、おそらくParallels 3.0にしてからだと思うのですが、

やたらとParallelsが重い!!!

というのが気になっていました。

CPU使用率を100%Parallelsが持って行ってしまうので、Parallelsを起動するとほぼWindows専用機。

全然パラレルじゃねーよ!

で、VMWare社が夏頃に発売した、MAC用仮想化ソフトVMWare Fusionを試してみました。

VMWare Fusionβ版の1.1

CNETでのベンチマークで、Parallelsより断然早いらしいということ。

VMWare Fusionをインストールしたら、メニューの仮想マシンからVMWare Toolをインストール。

するとマウスもMACとWindows自動的に切り替わり、WindowsからMACへドラッグ&ドロップでファイル移動も可能になります。

気になっていた負荷ですが、とにかく軽い!

2

なにもしてない時は、CPU使用率が0.1%!

なにもしてなくてもCPU使用率が100%によく達するParallelsってなんなんだよ!

WindowsエミュレータはVMWare Fusionに鞍替えすることにしました。

マルチコア対応してるし、3D対応もしてるし。

Parallelsがマルチコア対応するのを待ってた面もあるんですが、なかなか対応しないから、もういいや。

VMWareでマルチコアを使用するには、仮想マシンのプロセッサの設定を行うと使用できます。

3_2


« CyberSpaceCowboys v 4.0のメインアルペジオを作った | トップページ | 2.5インチ250Gのハードディスクを買う »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/8650489

この記事へのトラックバック一覧です: ParallelsからVMWare Fusionへ:

» VMWare Fusion [Web2.0職人への軌跡]
β版試してみようかなヽ(´ー`)ノ なにもしてない時は、CPU使用率が0.1%! なにもしてなくてもCPU使用率が100%によく達するParallelsってなんなんだよ! WindowsエミュレータはVMWare Fusionに鞍替えすることにしました。 シン石丸の電脳芸事ニッキ: ParallelsからVMWare F... [続きを読む]

« CyberSpaceCowboys v 4.0のメインアルペジオを作った | トップページ | 2.5インチ250Gのハードディスクを買う »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31