« 背景差分法で背景部分を判定するFlash | トップページ | Adobe AIR完全解説が紀伊国屋で1位 »

2007年10月17日 (水)

MAX OS Xのセマフォの設定

どうも共有メモリを使ったプログラムをしてたら、どこに設定があるのか気になったので調べてみた。

デフォルトの設定は、/etc/rcに書かれていた。

sysctl -w kern.sysv.shmmax=4194304 kern.sysv.shmmin=1 kern.sysv.shmmni=32 kern.sysv.shmseg=8 kern.sysv.shmall\
=1024

で、これを変更するには、/etc/sysctl.confというファイルを作成して、そこに設定をかけば良いみたい。

kern.sysv.shmmax=4194304
kern.sysv.shmmin=1
kern.sysv.shmmni=32
kern.sysv.shmseg=8
kern.sysv.shmall=1024

PostgreSQL 8.2.0文書 カーネルリソースの管理より

なるほど。


		

« 背景差分法で背景部分を判定するFlash | トップページ | Adobe AIR完全解説が紀伊国屋で1位 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/8473035

この記事へのトラックバック一覧です: MAX OS Xのセマフォの設定:

« 背景差分法で背景部分を判定するFlash | トップページ | Adobe AIR完全解説が紀伊国屋で1位 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31