« 「色即ぜねれいしょん」がかなり良い青春小説だった | トップページ | バーテンダーにはまる »

2007年8月22日 (水)

ホワイトノイズの除去

第百五十回録音風景

電脳空間カウボーイズ第百五十回では、安倍吉俊さんの家で録音させてもらったわけです。

編集しようと思って聞き直してみたところ、衝撃の事実が!

「う!まずい!すごいホワイトノイズのってる!」

うーむ。

フルでマイクを持って行ったんだけど、どうも熱帯魚の濾過器が近かったせいか、その他PCのマシンノイズかわからないけど、なにかの機械の動作ノイズを強烈に拾ってしまったらしい。

まずいなー。

ネットで色々調べてみると、Audacityというフリーソフトで結構キレイにノイズがとれるらしい。

[Audacityをインスツールする。]

やってみたら、そこそこキレイに処理できた。

[処理前]

[処理後]

処理後は、ノイズはキレイになってるけど、若干音のこしがなくなってるのと「キャラキャラキャラキャラ」という音が入ってしまっている。

けど、まぁマシにはなったでしょ。

再生解像度の高い良い目のヘッドフォンで聴くと処理してるキャラキャラ音がわかるけど、ipod付属のヘッドフォンくらい再生解像度が低いものなら、だいぶキレイに聞こえる。

ノイズ除去は、次の手順で行った。

・Audacityで録音したmp3を読みこませる。

・ホワイトノイズだけの沈黙部分だけを選択。

・効果->ノイズの除去を選択。

・ノイズプロファイルの取得ボタンを押してノイズパターンを解析

1

・このウインドウが閉じるので、次にノイズ除去したい範囲を選択。今回では全部選択して、効果--> ノイズ除去から、ノイズの除去ボタンを押す。

・なるべく少なめのほうがよいと思うので、今回は左から2番目で処理。

2

もっといいソフトもあるのかな?

 

« 「色即ぜねれいしょん」がかなり良い青春小説だった | トップページ | バーテンダーにはまる »

「podcast技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/7628468

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトノイズの除去:

« 「色即ぜねれいしょん」がかなり良い青春小説だった | トップページ | バーテンダーにはまる »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31