« Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 | トップページ | MACが起動する幸せ »

2007年7月15日 (日)

Papervision3DでColladaファイルを表示する

2_13

今更なんだけど、Colladaファイルの読み込みを試してみました。

まぁ、普通にできるなと。

Gun.daeは、ここから借用。

マウスホイールで、カメラが前後するようになってます。

コンパイルオプションは、

-default-size 240 240 -default-frame-rate=30


ColladaView.as

« Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 | トップページ | MACが起動する幸せ »

Papervision3D」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

Papervision3Dを検索して辿り着きました。

それで質問があるのですが、記事通りにしたところ、

Collada material __-_Default_001 not found.

というエラーが出て表示できません。

環境は、Flash CS3 Professional、Windows Vistaです。

よかったらアドバイスお願いします。

なんですかね?
Colladaファイルの問題っぽいですが、ちょっとよく解りません。
Colladaファイルのおいてある場所(パス)の問題っぽい気もしますねー。

シン石丸さん

Papervision3Dのバージョンにもよると思うのですが、マテリアルがテクスチャが必須なので、ない場合に起こるエラーでした。
改造してDiffuse色を読み込めるようにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Papervision3DでColladaファイルを表示する:

« Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 | トップページ | MACが起動する幸せ »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31