« NIFTYのポッドキャストポータルサイトPODCASTJUICEにて電脳空間カウボーイズのバナー掲載開始 | トップページ | Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 »

2007年7月14日 (土)

Papervision3D public beta版では、BitmapMaterialの挙動が変わった

Papervision3Dがpublic betaになったとのこと。

新しいバージョンになり、svnのアドレスも変わったようなのでインストールして試してみた。

インストールしたバージョンは、Revision 29。

試してみると、どうもBitmapMaterialを使ってる今まで書いたコードがうまく動かない。

んー?弱った。

BitmapMaterialに対して描画して、テクスチャに変更をかけているサンプルが動かない様子。

単純なコードを書いて試し見ると、次のことがわかった。

1.

BitmapMaterialはBiamapDataを渡されると、以前のバージョンでは、参照を保持していたと思われる。だが、今のバージョンは、渡されたものと同じコピーを内部に作成して保持するようだ。

なので、Material内部のBitmapMaterial.bitmap に対して、描画処理を行わなければならない。

2.

BitmapMaterial.bitmapに対して描画するオブジェクトは、addChildされた
ものでなくてはならないようだが?

なんか納得いかないけど、addChildしてないと描画されないので、どうもそういうことのようだが、なんでなのか?

とりあえず、下記のテストコードでは、textFieldをaddChildする処理をはずすと、何故か描画されない。

TextFieldの場合だけ?よくわからん。

ということみたい。

調査のために書いたテストコードと、それによって生成されるswfが以下のもの。


Pv3DBmpmat.as

« NIFTYのポッドキャストポータルサイトPODCASTJUICEにて電脳空間カウボーイズのバナー掲載開始 | トップページ | Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 »

Papervision3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Papervision3D public beta版では、BitmapMaterialの挙動が変わった:

« NIFTYのポッドキャストポータルサイトPODCASTJUICEにて電脳空間カウボーイズのバナー掲載開始 | トップページ | Adobe AIR & Papervision3Dで地球を描画 »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31