« ききょうの発芽を撮ったNHK教育風ムービーを作ってみた | トップページ | Tweenerのインストール »

2007年7月31日 (火)

マシーンボイスでケチャ(kecak) をやってみる

ケチャという音楽をご存じでしょうか?

インドネシアの音楽で、男声合唱で複数のパートに別れて歌うことによって、16ビートを表現する音楽です。

[ケチャ:Wikipedia]

このまえの山城組のケチャまつりで、山城組入門というCDを買ったのです。

これを聞いていると、山城さんが、ケチャのリズム構成とそのパートわけについて説明している曲(?)がある。

お!これは面白い!

FL STUDIOや、ボーカロイド(VOCALOID)のマシンボイスで、ケチャをやってみたらどんな感じになるんだろう?

ひょっとしたら、面白い異化効果が生まれるんじゃないだろうか?

と思い、試しに作ってみました。

「machine_kecak.mp3」をダウンロード

端的に言って、イマイチですね(笑

やっぱマシンボイスじゃ、人間がユニゾンで合唱してる厚みと迫力がでないもんなー。

16ビートのリズムが感じられるのは、面白いとは思うんだけど、なんかイマイチ。

ケチャみたいに人間の良さのある手法には、なじまないかなー。

もっとマシンボイスをガンガン重ねていったら良いかも?

とりあえず失敗の記録ということで。

いつかもうちょっと良くする方法を思いつくかもしれないので、とりあえず記録。

« ききょうの発芽を撮ったNHK教育風ムービーを作ってみた | トップページ | Tweenerのインストール »

「FL STUDIO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/7336532

この記事へのトラックバック一覧です: マシーンボイスでケチャ(kecak) をやってみる:

« ききょうの発芽を撮ったNHK教育風ムービーを作ってみた | トップページ | Tweenerのインストール »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30