« Papervision3DでKEY_DOWNイベントを取得する | トップページ | XAMPPへのSmartyのインストール »

2007年6月 7日 (木)

XAMPPでユーザ毎のウェブディレクトリを有効にする

ケイス氏に聞いて、便利そうだったので、MAC OS X用のApache+Mysql+phpのWEB開発系詰め合わせセット、

XAMPPをインストールしました。

このXAMPPのApacheのユーザ毎のウェブディレクトリを、MACに元からついてる

パーソナルWeb共有と同じ、ホームディレクトリ/サイト(Sites) というディレクトリに設定しようとしたら、なにげにはまったので、メモ。

まず、/Applications/xampp/etc/httpd.conf を編集。ユーザディレクトリごとの設定ファイルを有効にする。

# User home directories
Include /Applications/xampp/etc/extra/httpd-userdir.conf

次に、この有効にした、httpd_userdir.confを編集。

#UserDir public_html
UserDir Sites

元々書いてある、UserDir public_htmlを、Sitesに。次にこの下に書いてあるユーザディレクトリの権限設定を編集。

#<Directory /home/*/public_html>
<Directory /Users/*/Sites>

    AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit Indexes
    Options MultiViews Indexes SymLinksIfOwnerMatch IncludesNoExec
    <Limit GET POST OPTIONS>
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Limit>
    <LimitExcept GET POST OPTIONS>
        Order deny,allow
        Deny from all
    </LimitExcept>
</Directory>

ポイントは、元々書いてあるパスが、 /home/*/public_htmlなんだけど、MAC OS Xはパスが違うということ。

MAC OSのユーザのホームディレクトリは、/Users以下なので、/Users/*/Sitesに変更。

これは、なかなか気がつけ無かったなー。

« Papervision3DでKEY_DOWNイベントを取得する | トップページ | XAMPPへのSmartyのインストール »

XAMPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120337/6697945

この記事へのトラックバック一覧です: XAMPPでユーザ毎のウェブディレクトリを有効にする:

« Papervision3DでKEY_DOWNイベントを取得する | トップページ | XAMPPへのSmartyのインストール »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30