« 結構、風林火山紀行みたいなのを作るのは大変 | トップページ | 自分にもあった「は虫類好き」成分 »

2007年3月23日 (金)

YouTubeにアップするファイルはm4vで良さそう

今日もアップした教養番組。

今回は、YouTubeのほうには、QuickTimeでエンコードした320x240のmovファイルをアップ。

前回は、vodcast用にレンダリングした、m4vファイルをアップ。

という違いがあるんですが、どうも元のファイルはm4vファイルのほうが綺麗な感じがしますね。

今回のは、ブロックノイズが目立つ気がする。

今回は、YouTubeにアップする元ファイルはもっと元のファイルサイズが大きいやつのほうが、綺麗なんじゃなかろうか?

と思い、iMovieで、vodcast用のファイルをレンダリングした後、QuickTime形式で320x240のmovファイルを作成して、そっちをアップしてみたんですが。

今後、vodcastとYouTube両方やるときは、

  • vodcast用のファイルをレンダリング
  • このファイルをvodcast配信用と、YouTube両方に使う

という行程で行くことにしようと思います。

movファイルのレンダリングも結構時間かかりますからね。

これが最適戦略なんじゃないかと。

« 結構、風林火山紀行みたいなのを作るのは大変 | トップページ | 自分にもあった「は虫類好き」成分 »

「podcast技術」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30