« OP25B | トップページ | MSNメッセンジャー受信できない問題 »

2007年1月24日 (水)

ついに誰でもできる電脳空間カウボーイズ流Podcast作成術を開発

1 最近、音系ソフトはLOGICに浮気していたわけですが。

どうも使ってみると、

「ポッドキャスト編集にも、音楽作成にもFL STUDIOのほうが、オレ好みじゃない?」

という結論に達したワタクシは、LogicでPodcastを作ろうかと思ってたんですが、やはりFLだろとFLに帰ってきたのでした。

FL STUDIO 7のパブリックβ版が、すでにリリースされているので、それをインストール。

今回の記念すべき(?)第百回は、今までのFL STUDIO 5という、今では入手不能なアプリで作るのではなく、FL STUDIO 7で作成しました。

電脳空間流Podcast作製術は、入手困難なアプリを使っているために、なかなか人におすすめできませんでしたが、これで誰もができるんじゃないでしょうか。

特に難しい点があるわけじゃありませんが、そのノウハウを公開しましょう。

まず、工程としては、大きく2工程にわかれます。

1. 皆で集まってトークを録音する。録音には、♪超録 - パソコン長時間録音機 フリーウェア版を使用。これでトークのwavファイルが作成される。

2. 編集作業。テーマ曲、ジングル、エンディングなどの入れ込み。ケイス淀橋氏の電脳空間ポエムの入れ込みなどを行う。ここでFL STUDIOを使用。

この編集作業の部分を、従来はFL STUDIO 5で行っていたのですが、百回からFL STUDIO 7に変更。

そのFL STUDIO 7での編集方法も公開しましょう。

FL STUDIO 7でも40分〜60分も話した、巨大なwavファイルを読ませようとすると、アプリが落ちてしまいます。

ここで一工夫。

GoldWaveを使ってwavファイルを20分ごとに分割します(こことか参照)。

20分ごとに分割したら、FL STUDIOのプロジェクトに読み込ませます。

ですが、読み込ませる前に、下準備。

テンポの設定をBPM120にしましょう。

3_1

そうすると、20分ぴったりできってるWAVファイルは、小節的に拍がぴったりあうため、分割部分がスムーズに接合できます。

2_3 あら不思議。

ちょっとした生活の知恵ですね(?)。

さて、後はテーマ曲を入れ込んだり、Automation Clipでボリューム調整したり、Mixerでエフェクトをかけたりすれば、だいたいOK!

mp3にレンダリングしていっちょ上がり!

というわけですね。

FL STUDIO 7は2月中旬、正式リリースのようですが、FLは値段のわりに機能豊富でなかなか使えるツールだと思います。

Podcastを作ってみたい方は、この我々のやり方を参考にされるのも、ひとつの方法かと。

今度は、FLでのPodcast編集小技を説明したいと思います。

« OP25B | トップページ | MSNメッセンジャー受信できない問題 »

「podcast技術」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31