« 新しいシン石丸モデルipod | トップページ | サンヨーのICレコーダ買った »

2007年1月28日 (日)

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー DVD メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

去年、AMAZONで予約しといたのが、届いて、見ました。

世界各地を廻り、ヘヴィーメタルミュージックのルーツ、文化、それを取り巻く状況を、メタルファンにして、文化人類学者の監督が取材して歩いたドキュメンタリー。

Burrn!誌の取材はまだ受けておりませんが、私もBinary 86に代表される、

「コンピュータ文化とヘヴィーメタルミュージックの融合」というテーマを掲げ、

「北東京系ネオサイバーメタル」というメタルジャンルを打ち立てた(?)バンド、電脳空間カウボーイズのギタリストとしては、見逃すわけにはいきません。

ヘビーメタルファンの間で、交わされるメロイックサインというフィンガーサインは、元々ロニー・ジェイムス・ディオのお婆ちゃんがやっていた、おまじないサインだった!

などのメタルまめ知識に、「なるほど!そうだったのか!」と関心。

西洋のヘビーメタル界ではブラックメタルに代表される、反キリスト教、悪魔崇拝的メッセージを歌詞に含ませることが多い。

ノルウェーでは、ブラックメタル愛好者による教会放火事件なども起きていて、その反キリスト的メッセージについてもこの映画のテーマになっている。

特典ディスクでは、日本のヘビーメタルミュージシャンへのインタビューも行っているのだけど、

反キリスト、悪魔崇拝などにあたる邪悪なメッセージを表現したいときどうする?的質問をされても

「日本は、キリスト教国ではないので、西洋のメタルのように悪魔崇拝をテーマとしても、反逆の象徴には全然ならない。」

と答えるのが、面白い。

確かによく考えると、悪魔崇拝=不良、という図式は、西洋の道徳観がキリスト教をベースとしているから成立するわけで。

まったくもって、悪魔崇拝という考えが、のれんに腕押し的な手ごたえのなさに日本ではなってしまう。

というのが面白い。

なるほどねー。

おすすめ度をファミ通的に言うならば、「メタルファンなら」。

« 新しいシン石丸モデルipod | トップページ | サンヨーのICレコーダ買った »

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31