« sitファイルを解凍 | トップページ | Wii、初期不良だった? »

2006年12月 8日 (金)

戦雲の夢がむちゃ面白かった

新装版 戦雲の夢 Book 新装版 戦雲の夢

著者:司馬 遼太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハードディスクレコーダーがぶっ壊れてしまったために、NHKスペシャルも、大河ドラマも、タモリ倶楽部も、のだめカンタービレも、さっぱりみれず、テレビ番組ゼロ生活に。

電脳空間カウボーイズきっての時代劇趣味のワタクシの部屋には、エレキギターの横に、二尺四寸の居合刀。

本棚は、コンピュータ関連本と、漫画と時代小説という感じになっているのですが。

テレビをぼんやり見てた時間がぽっかり空き、なんとなく最近読んでなかった、時代小説コーナーの本を手に。

読んだけど内容が思い出せない、「戦雲の夢」。

いやはや、読みなおしたら、むっちゃ面白い。

四国の大名、長宗我部家の二代目、盛親が関ヶ原で、負けた西軍についてしまうわけですよ。

そのために、家康に領地を没収。

二十二万石の大名の殿様だった人が、あっというまに寺小屋の先生に没落してしまうというドラマ。

そして、彼の人生に訪れる、最後のチャンス、大阪の陣

って感じの話なんですが。

なんか歴史の話で盛り上がるのって、難しいんだけど、やっぱ面白いんだよなー。



« sitファイルを解凍 | トップページ | Wii、初期不良だった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31