« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

アップロードしました

アップロードしました

いやはや、それでは皆さん、良いお年を!

mp3をレンダリングしてますよ

P1030256
レンダリング終了待ち。

山本KIDは渋いなー。

須藤元気の試合はじまりましたね。

と、K-1ダイナマイトを横目に。

半分まで作成!

P1030254

半分まで作って、ジングル入れました。

2006年、最後の電脳空間カウボーイズこれから作るぜ!

P1030248

安倍さん、出演の年末特別編の第三部。

これから作るぜ!

ヨロシク哀愁!

無意味に編集実況中継!

20:14 ThinkPadをついに起動、FL Studio 5もついでに起動!さて第三部、つくるべ。

ハードディスクレコーダー(東芝RD-XS37)を修理

もう気がつけば大晦日じゃないですか。

今日の予定としては、大掃除をしつつ、合間に安部さん出演回の第三部をネットにアップしたいと。

年末はまた妙に忙しくて、ひさびさに部屋に帰ってきたのですが、掃除をしつつ、ついに壊れたハードディスクレコーダの修理をしました。

どうもこのRD-XS37、買ってから故障がすでに3回。

どれもハードディスクがぶっとんでるんで、はいってるやつが、ほんとイマイチなんだと思うんだよなー。

故障のうち2回は保障期間内でしたが、今回は保障期間切れ。

買い換えるしかないのかと思ったら、ネットで検索したらわりと自分でも治せる様子。

【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装 - wiki@nothing:

RD-XS37は、Seagateのハードディスクが入っているようですが、wikiによると、HITACHIのハードディスク、HDT722516DLAT80に交換可能とのこと。

日立GSTのハードディスクが結構おすすめとのことなので、アキバのT-ZONEで買ってきました。

18時以降だったので、6%OFFで\5900くらい。

安い。

で、ハードディスクレコーダを分解してみました。

P1030241

そうか、こんな感じだったのか。

まぁ普通に交換。

交換したら、あっさりつくのかと思ったらさっぱりつかず。

ネットで調べると、同様の交換をした人は、

  1. 交換後3時間ほど放置(液晶はWAIT表示のままでハングしているように見える)
  2. 電源ケーブルを抜いて、強制終了
  3. 電源を再び入れる。3分ほど放置でRD-XS37が起動できるようになる。
  4. 起動して、設定メニューからハードディスク初期化
  5. ハードディスクのジャンパはCableSelectでOK。

で出来たとのこと。

目の前にあるといじってしまうので、仕方なく出かけることに。

P1030244

この状態で4時間ほど放置。

帰ってきて、電源を切ってみると、あっさり認識。

初期化して使えるようになりました。

よかったよかった。

これでまた、いくらかテレビが見れますなー。

2006年12月24日 (日)

Parallels DHCP

気がつけば、妙に忙しい日々でして。

とんとBLOGを書いてませんなー。

デスクトップに、書こうと思ってとっておいたスクリーンショットが点在。

年末の片付けがてら、書きますか。

MacBookにどこでもWEBアプリ作成環境として、Parallels + debianを入れた訳ですが、ネットが使えないところに行く用事がありまして。

暇つぶしがてら、PHPでも書こうかと、Parallelsのdebianサーバに接続しようと思ったら、

「あれ?よく考えれば、このParallelsで動いてるローカルのdebianにネット無しじゃIPがふられん!どうすらいいんだ!?」

と、唐突に行き詰まってしまった訳ですよ。

なんですが、これがわりとあっさり解決。

Parallelsの設定の中にDHCPってのがありまして。

Dhcp

Parallelsでエミュレーションを開始する前に、こっちからIPを取得するように、Network Adapterの設定をかえてやれば、万事解決。

Host_set

このParallelsの割り振るネットワークのIPがふられるので、ssh、httpなど使えるようになりました。

いやはや、便利便利。

2006年12月19日 (火)

debian 3.1でのsmbd, nmbdの設定ファイル読み直し

まぁたまにしか使わないんだけど、忘れるので。

これ。

$ /usr/bin/smbcontrol smbd reload-config
$ /usr/bin/smbcontrol nmbd reload-config

2006年12月18日 (月)

debian 3.1へのphppgadminのインストール後の設定

MacBookにParallelsを入れて、そのうえで、debian 3.1サーバをたてて、最近サーバ系の諸々なことに使ってます。

postgresql管理ツールのphpPgAdminを入れて、動かそうと思ったら、結構はまったのでちょっとメモ。

$ apt-cache search phppgadmin
$ apt-get install phppgadmin
$ apt-get install php4 php4-dev
$ /usr/sbin/apache2 -k restart

とかして、とりあえずインストール。

で、あとは、http://servername/phppgadminとかすれば、見れるといろんなとこに書いてあるんだが、パーミッションが閉じていて403errorでさっぱり見れん。

ここが、不覚にも設定ファイルがどこにあるかわからず、結構はまってしまった。

次の方法で解決。

/etc/apache2/conf.d/phppgadmin  -> /etc/phppgadmin/apache.conf

apache2の設定の中に、phppgadminへの設定のエイリアスがある。

apache.confを編集。

denyが厳しく設定されているので、

deny from all
#allow from 127.0.0.0/255.0.0.0
allow from all

としてしまって、とりあえずallに。

これで、見れない問題は解決。

次に、正規のログインID、パスワードを入れてもログインできない。

これは、わりとあっさり解決。

/etc/postgresql/pg_hba.conf を編集。

#
local   all         all                                             trust
# IPv4-style local connections:
host    all         all         127.0.0.1         255.255.255.255   trust

postgres再起動。

$ /etc/init.d/postgresql restart

これで、一通り動くように。

やれやれ。

2006年12月13日 (水)

i-AppLeRemote beta版公開

Stuff

AppleRemoteとだいたい同じ機能をもった、iアプリ「i-AppLeRemote」のβ版を公開しました。

http://keith.weblogs.jp/cyberspace/2006/12/appleremoteiapp_e456.html

MACユーザーで、DoCoMoユーザーの方は使っていただければと。

画像は、隠しモード(というには、あまりに簡単に見れるますが)、スタッフロール。

2006年12月12日 (火)

MacのCPUモニタ表示

3

トグサ氏が開発サーバに使っているMacBookProで表示されている、MACのCPUモニタの履歴表示が、結構かっこいい。

ので、ちょっと表示の仕方を調べてみました。

アプリケーション -> ユーティリティ -> アクティビティモニタ

を起動して、

ウインドウ -> CPUの履歴

で、このCPUモニタが表示されます。

Core 2 Duoだけに、ちゃんと2つ表示されますね。

2006年12月10日 (日)

Macでのiアプリ作成

2_1

iαppli Development Kit for DoJa-5.0がリリースされました。

ちょっと最近、iアプリを作りたいと思っていたんで、使ってみることに。

Parallersで、WinXPを起動して、そこにインストール。

問題なく、ビルド、起動できました。

MACでもチャキチャキ、iアプリが作れますね。

2006年12月 9日 (土)

MacBookのトラックパッド設定

1_1

MacBookのトラックパッドだけで右クリック(Mac用語では、副ボタン)を使うにはどうすればよいか調べてみました。

普段、右クリックのついた、Bluetoothマウスを使ってるんで、気がつかなかったんですが。

システム環境設定 -> キーボードとマウス -> トラックパッド

から、「副ボタンのクリックの代わりに....」をチェックすると、二本指+クリックで使用可能に。

Parallelsでどうやってトラックパッドだけで、右クリックすればよいかで、悩んで調べたんですが。

しかし、この設定見ると、二本指+Controlで拡大、縮小。

二本指ドラッグでスクロールとかあったんですねー。

2006年12月 8日 (金)

Wii、初期不良だった?

P1030143

Wiiのvodcast舞台裏的な話。

このvodcastでは、Wiiのネットワーク機能は説明してないわけですが、実はためそうとはしました。

なんですけど、どうネットワーク設定しても、「エラーコード:110213」と表示されてしまうんですよ。

その後、ワタクシが個人的に入手した、Wiiで同じカウボーイハウスのネット環境で設定してみたら、あっさり動作。

なんなんざんしょ?

と思って、ネットで検索してみたら、どうやらこのケース?

Wii : ネットワークにつながらないエラー発生中?

Wiiサポートセンターに状況報告を何度かして、調べてみるので送ってくださいという話になりました。

カウボーイハウスのWiiを、ワタシが買ったまともなやつに換えたので、個人的には、今Wii無し状態に。

Wii自体は、とってもイカス機械なので、初期不良だとすると残念ですが、とりあえずなおってくれれば文句無しです。

はやくかえってこないかしらー。

戦雲の夢がむちゃ面白かった

新装版 戦雲の夢 Book 新装版 戦雲の夢

著者:司馬 遼太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハードディスクレコーダーがぶっ壊れてしまったために、NHKスペシャルも、大河ドラマも、タモリ倶楽部も、のだめカンタービレも、さっぱりみれず、テレビ番組ゼロ生活に。

電脳空間カウボーイズきっての時代劇趣味のワタクシの部屋には、エレキギターの横に、二尺四寸の居合刀。

本棚は、コンピュータ関連本と、漫画と時代小説という感じになっているのですが。

テレビをぼんやり見てた時間がぽっかり空き、なんとなく最近読んでなかった、時代小説コーナーの本を手に。

読んだけど内容が思い出せない、「戦雲の夢」。

いやはや、読みなおしたら、むっちゃ面白い。

四国の大名、長宗我部家の二代目、盛親が関ヶ原で、負けた西軍についてしまうわけですよ。

そのために、家康に領地を没収。

二十二万石の大名の殿様だった人が、あっというまに寺小屋の先生に没落してしまうというドラマ。

そして、彼の人生に訪れる、最後のチャンス、大阪の陣

って感じの話なんですが。

なんか歴史の話で盛り上がるのって、難しいんだけど、やっぱ面白いんだよなー。



2006年12月 7日 (木)

sitファイルを解凍

なんかsitという見慣れない圧縮ファイルをみかける。

MACではメジャーなフォーマットなのかな?

とりあえず、Stufflt Expanderという解凍ソフトを入れて、解凍してみる。

windbgを使ったデバッグ

Windbg

さっきの、drwtsn32.logを使ったデバッグの続きで、windbgを使ったデバッグ。

PDBファイルの作成

- VisualC++ 6.0 -

  • C/C++->C++言語のプロジェクトオプションに/Zi
  • リンク->一般->デバッグ情報を生成するにチェック

       
- VisualStudio.Net -

  • C/C++->全般->デバッグ情報の形式->プログラム、データベース(/Zi)。
  • リンカ->デバッグ情報の生成を「はい」に。

Debugging Tools for Windows (WinDBG)を使う

  • Symbol File Pathを設定する
    • pdbファイルの置いてあるパスを設定する
  • Source File Pathを設定する
    • cppファイルの置いてあるパスを設定する
  • Open Crash Dumpでダンプファイルを開く
    • drwtsn32が作成した、ダンプファイル、user.dmpを開く

すると、あーら不思議。

アプリを落としたソースがハイライト表示に。

いやはや、ひさびさ思い出した。

Windbg2

drwtsn32を使ったデバッグ

Drwtsn32

最近、Windowsのネイティブアプリを作ってて、開発マシン以外でのデバッグにはまってる若い子に、

「あー、そういう時は、windbgとか、drwtsn32使うと楽だよ。」

と言って、使い方を教えてあげようとしたわけですよ。

そうしたら、さっぱり思い出せん!

もー、こんなんやってたの、4,5年前くらいだもんなー。

家に帰ってきて、昔のテキストを検索したら、使い方メモが出てきたので、今まとめ直してみようかと。

<<-- drwtsn32.logとmapファイルを使ったデバッグ -->>

とりあえず、Visual C++でメモリ破壊を起こしてアプリケーションエラーを起こすコードを書いて、ビルド、実行してみる。

#include <stdio.h>
#include <string.h>

int main()
{
    char * str;
    strcpy( str + 1024, "STRING_TEST" );

    return 0;
}

こんな感じ。

mapファイル、codファイルの作成

- VisualC++ 6.0 -

  • mapファイルの作成は、リンク->MAPファイルを生成にチェック。
  • codファイルの作成は、C/C++->C++言語のプロジェクトオプションに/FAcs追加。
         

- VisualStudio.Net -

  • mapファイルの作成は、リンク->デバッグ->マップファイルの作成。
  • codファイルの作成は、C/C++->出力ファイル->アセンブリの出力で/FAcs。

drwtsn32.logの出力先の設定

  1. コマンドプロンプトで、drwtsn32入力。drwtsn32.exeを起動。
  2. drwtsn32で出力先設定。
  3. drwtsn32.logが作成されない場合、コマンドプロンプトでdrwtsn32 - i と入力する。

mapファイルと、drwtsn32.logの比較

最初に書いたコードを実行すると、アプリケーションが落ちる。

それによって作成された、drwtsn32.logを見る。

*** WARNING: Unable to verify checksum for c:\CvsData\Study\MemoryBreak\Release\MemoryBreak.exe
ファンクション: MemoryBreak!main
        00400ff9 0000             add     [eax],al
        MemoryBreak!main <PERF> (MemoryBreak+0xffb):
        00400ffb 0000             add     [eax],al
        MemoryBreak!main <PERF> (MemoryBreak+0xffd):
        00400ffd 0000             add     [eax],al
        MemoryBreak!main <PERF> (MemoryBreak+0xfff):
        00400fff 00518b           add     [ecx-0x75],dl
        00401002 0dec504000       or      eax,0x4050ec
        00401007 8b0424           mov     eax,[esp]
        0040100a 0500040000       add     eax,0x400
フォールト ->0040100f 8908             mov     [eax],ecx         ds:0023:00000401=????????
        00401011 8b15f0504000     mov     edx,[MemoryBreak!`string'+0x4 (004050f0)]
        00401017 895004           mov     [eax+0x4],edx
        0040101a 8b0df4504000     mov     ecx,[MemoryBreak!`string'+0x8 (004050f4)]

フォールトと書かれた行が、アプリケーションを落とした命令。

で、Visual Studioが生成したmapファイルを見てみる。

  Address         Publics by Value              Rva+Base     Lib:Object

0000:00000000       __except_list              00000000     <absolute>
0000:00000002       ___safe_se_handler_count   00000002     <absolute>
0001:00000000       _main                      00401000 f   main.obj
0001:00000027       __amsg_exit                00401027 f   LIBC:crt0.obj

フォールとを起こしたアドレスが、0040100fであった。

main関数が、00401000-00401027までであるので、この中でアプリが落ちたことがわかる。

そこでcodファイルのほうを見てみる。

; 6    :     char * str;
; 7    :     strcpy( str + 1024, "STRING_TEST" );

  00001    8b 0d 00 00 00
    00         mov     ecx, DWORD PTR ??_C@_0M@FJGPBEFE@STRING_TEST?$AA@
  00007    8b 04 24     mov     eax, DWORD PTR _str$[esp+4]
  0000a    05 00 04 00 00     add     eax, 1024        ; 00000400H
  0000f    89 08         mov     DWORD PTR [eax], ecx
  00011    8b 15 04 00 00
    00         mov     edx, DWORD PTR ??_C@_0M@FJGPBEFE@STRING_TEST?$AA@+4
  00017    89 50 04     mov     DWORD PTR [eax+4], edx

codファイルを見ると、drwtsn32.logで、フォールトを起こした命令が書いてある。

これは、strcpyをコンパイルした結果の命令であることから、strcpyによって、アプリが落ちたことがわかる。

2006年12月 6日 (水)

PHP IDEでの実行結果をConsoleに表示する

_3_1

昨今、たまにPHPを書く必要がある時は、サーバ上でemacs でガリガリ書いてたんですが。

もう、いい加減もっと楽なエディタや開発環境でも使ってみたいものだなー。

とおもっていたわけです。

トグサ氏に聞いてみると、

「オレはZendStudioを使っているけど、PHP IDEっていうeclipse上で動く次期統合環境もなかなか安定してきたみたいよ。」

とのこと。

なんで、インストールして、使ってみることに。

で、こういうアホみたいなPHPを書いてみました。

<?php
echo 'test';
?>

で、eclipse上で実行したら、Consoleにtestと表示されるんじゃないんかねー。

と思い実行!

してみると、さっぱり表示されない!?

なんでだー!?

と、悩むこと数十分。

どうも、実行時設定のRun With Debug Infoのチェックをはずさないと表示されないらしい。

ということがわかりました。

やれやれ。

MACでのローカルWEBサーバの起動

_1_2

システム環境設定->共有
から、パーソナルWeb共有を開始で起動できる。

とのこと。

ワイヤレスマイクを買おう

しかし、最近、vodcastが多くなってきて特に思うんですが、ついにワイヤレスマイクを買うべき時がきてしまったんではないかと。

podcastでは、据え置き型マイクを各人に向けておいてるので、それなりの音量で録音できるんです。

デジタル小物自慢の回とかは、皆が固定の位置に座って、各人にマイクを向けてるので、わりと一定の音で録音できてるんですが。

最近のvodcastだと、各人適当に動きながら、カメラのマイクで音を拾ってるんで、距離が一定しないため、音量一定で録音できないんですよね。

なんで、もうピンマイクを買うしかないんじゃないか!

と思う訳ですよ。

ちと、よさそうなワイヤレスについて調べようと思う今日この頃です。

2006年12月 4日 (月)

電脳空間カウボーイズが、木村拓哉、PS3と並列に並んだ日

Tech

BLOG検索などでおなじみのテクノラティーにて、

「なんか電脳空間カウボーイズが、検索キーワードで上位にはいってるよ。」

と、今日の昼間ごろに言われてみてみました。

なんと!

山田洋次監督、木村拓哉主演で、アタシも見ようかと思ってた武士の一分を、テクノラティー内では押さえ、堂々の検索キーワード4位!

PS3は8位とは!

オレらいったい、PS3の何万分の一の人員、予算でやってると思ってんのよ!

いやー、驚いた、かつ笑った。

いやはや。

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31