« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

Mac OSXでのhostsの設定

Windowsのhostsファイルに書くような設定をしたくて、ネットで検索してみる。

MACの場合は、どうも/アプリケーション/ユーティリティ/NetInfoマネージャ

で設定するらしい。

のだが、いくらやってもだめ。

sudo emacs /etc/hosts

とかしてしまって、hostsファイルに直で書き込んでみたら、あっさりできた。

んー、なんなんだ?これで良いのか?

まぁ動いたから、あってんのか。

MACのターミナルのカスタマイズ

_1_1

とりあえず、MACのターミナルを使いやすくするために、aliasを設定したかったので
設定の仕方を調べてみた。

MAC OS X 10.2以降はデフォルトのシェルがbashなので、.bash_profileをemacsなりで作ってそこに書いてやればよいことがわかる。

とりあえず、ls系設定。

alias ls='ls -F'
alias sl='ls'

あと、見た目もついでにカスタマイズ。

ターミナル->ウインドウ設定->カラー

から、背景色が青系でちょいアルファ。文字白のお気に入りターミナルカラーに。

読んだPDFを印刷した紙はどうするか?

P1030115

最近読んだ、 FlashやらiMovieやらの使い方PDFを印刷した紙の山。

とりあえず、いっぱい読むには、やはりディスプレイ上のPDFじゃ、ちょっとしんどい。

目を通すときは、やっぱり紙が楽なんで、印刷してしまう訳ですが。

で、一通り読んだ、これらの紙をどうするかが、微妙に難しい。

それなりに読むと、愛着もわくんで、なんだか捨てづらい。

しかし、とっておくとかなりかさばる。

さて、どうしたもんか?

と思い、技術資料を読みまくってる男、大先生に聞いてみると、

「自分は、印刷して読むけど、紙は読んだら捨てて、PDFだけとっておくね。一度よめば、PDFを部分的にみて思い出せばよいから

とのお言葉。

いつもながら、「自分は」との、高倉健さんばりの渋い一人称。

まぁ、たしかにそれは一理あるな。

と思い、ワタクシもそのロジックを採用し、とりあえず紙は捨てることとしました。

2006年11月28日 (火)

ParallelsでFL STUDIOが動くよ!

1

いやはや、動くよ!MACでもFL STUDIOが!

そらーまー、動くだろうなーとは思ってたんですけどねー。

実際にバリバリ音がちゃんと再生されると、やっぱり驚きますなー。

単純な驚き。

2006年11月26日 (日)

Parallels使ってみる

2

MACな方々が皆よいという、AT互換機エミュレータのParallelsを、仕事の合間にインストールしてみました。

WinXPと、debian。

いやはや、ちゃきちゃき動いてすごい。

まだ全然使い込んでませんが。

これで、Windows用のソフト、Linuxサーバを一台でどうにかまかなえそうですなー。

なかなか良い時代になったもんです。

2006年11月24日 (金)

忙しいんだが、ちょっとでも使おう

今日は、忙しかったんで、無理せず、ThinkPadへ。

Windowsじゃないと、まだMACになれんもんで、色々こなすのは難しいですなー。

合間をぬって、ちょっとだけMACを使って作ってみたのがこれ。

P1030101

このまえの、vodcastのDVD。

こんな高解像度でみてるのは、アタシだけでしょう。

とか無駄な自己満足。

作り方はやけに簡単にできました。

iMovieから、iDVDへ書き出し。

iDVDで、タイトルなどチャっチャとつけてから、ディスクイメージ作成。

アプリケーション/ユーティリティー/ディスクユーティリティー をつかって、DVDへ書き込み。

で、あっさりできました。

元から入ってるソフトだけで、あっさりできちゃうのが、たいしたもんだよなー。

2006年11月22日 (水)

MACな日々

昨日配信された、電脳空間カウボーイズvodcastは、私がMacBookで編集してみました。

いやはや、iMovieの使い方がだいたいわかったかなー。

しかし、GarageBandと連携してサウンドトラックの編集もできるらしいので、それを今度は試してみたいところ。

なんか、まだなれてないせいかもしれないけど、微妙にiMovieでは音量のカーブが調整しずらい印象だったけど、どうなんだろ。

さて、今日のMacの使いっぷり。

  • eclipseインストール

eclipse 3.2ではMacOSX用の日本語化パックが配布されていないが、
「windows用の日本語化パックで日本語化できました。」
eclipsewikiに書いてあったので、やってみたら、あっさり日本語化できた。
めでたしめでたし。

  • eclipse用SVNプラグイン

Subclipseをインストール。
ここが詳しい。

しかし、SVNに入ってる、日本語ファイル名、ディレクトリ名のファイルが、一部UTF-8に変換できないらしく、書き込みできず!

WindowsのSJISファイル名で登録してるせいだと思うが、がっかり。

やっぱり100%MacOSオンリーは無理だなー。



2006年11月21日 (火)

ハードディスクレコーダーが壊れた!

P1030094

家に帰って、録画してあるはずのテレビでもみつつ、メールでも読むか。

と、PCとハードディスクレコーダーを起動すると、

ハードディスクレコーダーの、番組があるべきところに、

「E:0003b949 F:0003b029 」

と、不吉な16進数が!

こんな名前のテレビ番組あるわけない!

16進数に込められた言霊か!

と自作の詩を引用しつつ、祈る気持ちで再生してみると、見事にすべてのファイルが再生できない!

あーもー。

このハードディスクレコーダー買ってから、1年半。

これで、こわれるの3回目だぜ!

勘弁してくれー。

年末にまとめてDVDに焼こうと思っていた、NHKスペシャルおきにいり集が!大河ドラマが!すべて、宇宙のかなたの情報に。

保証期間も切れてるだろうし、なんか買い替えるしかないのかのー。

もー。


2006年11月20日 (月)

Mac OSX 毎日勉強中

  • ホスト名の定義

Applications/Utilities/Netinfo Manager
を起動して設定。

詳細は、ここ。

なんだけど、なんだかうまくいかないんだが〜。

なぜだ?

  • SFTP/FTP

とりあえず、Cyberduckってソフト使うことに。
http://cyberduck.ch/

  • SVN Client

http://shiba.zive.net/ape.html#svn-ap-e-table-1

こんなのがあるようだが、どれがよいのかのー?

基本的には、これからも、ThinkPadとの2本立てでいくとは思いますが、軸足はMACにしようかと勉強中。

もう10年位以上使ってるWindowsから切り替えて、Macレベル1からのスタートだからあたりまえですが、

「そうだ、サーバからファイルダウンロードしよ。あれ?sftpってMACだと、どうやるわけよ?わからーん!!」

と、なにをやろうとしても、調べなきゃいけないのが、なかなかしんどいですなー。

とはいえ、そこがOSを切り替えた醍醐味ってとこですかね。

なんか、言葉が通じない国に来たみたいな感じ。

2006年11月19日 (日)

今日も覚えるMACの操作

 

  • WindowsからMACのファイルシステムにアクセス

_1
システム環境設定 -> 共有
からWindows共有にチェックを入れる。

  • Windows共有でのアクセス権管理

Windows共有をかけると、そのアカウントのホームディレクトリがまるまる公開されてしまい、細かくパーミッション設定できないっぽい(?)
なんで、Windows共有用アカウントを作成した。

  • GarageBand Getting Started pdf

http://manuals.info.apple.com/ja/GarageBand_3_Getting_Started.pdf

  • iMovie Getting Started pdf

http://manuals.info.apple.com/ja/iMovie_6_Getting_Started.pdf

とまぁ、ボチボチ覚えてます。

2006年11月18日 (土)

Mac OSX 覚え書き

  • Windows風のキー操作にする

            ローマ字入力でloで、ぉにならないのが気になる。
            ことえり環境設定から、Windows風のキー操作にチェック。
            で解決。

  • Windows風のキー操作でできるようになる入力操作

            Ctrl + U ひらがな変換
            Ctrl + I カタカナ変換
            Ctrl + O 半角英数変換
            Ctrl + P 全角英数変換

  • スクリーンショットを撮る

            Command + Shift + 3 ... 全画面キャプチャ
            Command + Shift + 4 ... ドラッグ範囲キャプチャ(マウスが+に変わる)
            Command + Shift + 4 + Space ... ウィンドウ単位キャプチャ(マウスがカメラに変わる)

            スクリーンショットをとると、デスクトップにpngファイル

  • smbへのアクセス

            Finder -> 移動 -> サーバへアクセス
            で、smb://192.168.1.210 など。

  • 両面印刷

_3
            こんな感じ


 

 という感じで、ちょこちょこ覚えとります。
 しかし、MACは、いちいち美麗だなー。

2006年11月17日 (金)

MACをはやく使いたい

Macandthinkpad

しかし、今現在、MacBookをまだ1時間もさわってない!

結局、仕事環境が完全に構築されてるThinkPadから、やすやすと離れられない今日この頃です。

んー、土日にはなんとか、Macを色々使いたいところですが。

写真は、旧来からの愛機、黒色の質実剛健のニクイ奴、ThinkPad X40と、新たな黒色のニクイ奴、Core 2 Duo MacBookさん。

次のPodcastからMACのGarageBandで作ってみようかと思いましたが、さっぱり使い方を調べてるヒマがないので、今回もいつもどおりFL STUDIO5で作りますかね。

さて、電脳空間カウボーイズのファイルでも作ろう。

しかし、このwebにのっける写真も、いっつもPhotoShopで適当にリサイズしてたんですが、Rubyかなんかで、リサイズスクリプト組めば、PhotoShopの起動時間分時間節約できそうなんで、是非そんなスクリプトを書こう。

と今、急に思いました。

2006年11月15日 (水)

Core 2 Duo MacBook 買っちゃったよ

Macbook

トグサ氏と、大先生で、夕飯食べてたら、最近の電脳空間カウボーイズのvodcastの話題になる。

ちなみに、一番最初のvodcastは、トグサ氏編集で、音は私。

最近のPS3編は、ケイス氏編集。

で、podcastのほうは、相変わらずワタクシ。

という感じでやってるわけです。

で、結局vodcastはMACで作るのがてっとりばやいという結論に我々は達しているわけですが、アタシは非MACな人なわけですよ。

「なんかオレも映像編集してーなー、たまにわ。」

というと、

「ならばMAC買えばいいんじゃないの?」

というコールアンドレスポンス。

んー、そうか。

・・・。

そうか!色々考えた結果、必要だとわかったぞ!

「そうか!必要だとわかった!」

と叫ぶなり、ネットで銀座のアップルストアのやっている時間を検索。

PM9:00までならやっている。

現在PM8:30!

いそげ!

食事を終えると、MACにさっぱり興味のない大先生を残し、我々は一路タクシーで銀座へ!

なぜ、アキバではなく銀座かといえば、英語キーボードモデルがほしかったためなんですが。

そして、PM8:50。

アップルストアにダッシュで走りこみ、黒いMacBookを見るなり、店員のお姉ちゃんに、

「これ買います!」

と告げる。

そして、待つこと30分。

英語キーボードのMacBookさんが手に入ってしまったわけですよ。

で、まださっぱり慣れんので、この日記はいま、いつものThinkPadで書いてるわけですが(笑

2006年11月13日 (月)

よく持ってたナー

土曜日にPS3を買って、いつの間にやら、ケイス淀橋氏が、vodcastを2本も作ってるわけですが。

このオープニングに流れてるやつは、

「歌練習しといて。」

といって、昔渡した、Binary86のプロトタイプじゃないですか。

よく持ってたナー。

2006年11月10日 (金)

ゴートゥDSC!

DSCか!

いいね!

なんか、創作意欲に火がつくね!

Binary86以来弾いてない、錆び付いたギターの弦を張り替えたりしちゃいたい気がしてきましたよ!

あー、シンセサウンドもいいけど、やっぱりギターも弾きたいよね!

電脳空間カウボーイズ血風録 第1回

なんとなく、電脳空間カウボーイズが、どうやってはじまったかという話をかいてみようかと思う。

あんまり面白くないかもしれないし、かなりどうでもよいことのような気もする。

だけど、なんとなく書いたら面白いかなという気もする。

まぁ、なにもしないよるはよいだろってことで。

去年のことなのだが、もうわりと記憶はあいまいなのだが。

これは、シン石丸の主観による電脳空間カウボーイズ開始の物語である。




それは、きっと2005年の9月の土曜日のことだったと思う。

僕は、たっぷりと10時間は寝て、ベッドから体を起こしPCの電源を入れた。

数日前、数ヶ月ぶりにA氏(後のトグサ秋月)に会うと、彼は僕にこう言った。

「podcastやろうぜ。」

「んあー?podcast?」

さもあっさりと、podcastという単語を発したA氏に、なんとなくpodcastとは何か?と聞き返すこともせず、その会話はなんとなく流した。

今思えば、A氏はネットと放送をつなげる、たまたまホリエモンが買収にかっこつけて言い出したことと同じことを研究していたため、podcastに興味を持ったのだろう。

A氏は、Y氏(後のケイス淀橋)にも同じことを言ったらしく、その日PCを起動し、MSNメッセンジャーをオンラインにすると、Y氏より、

「このソフトを使うとpodcastってもんができるらしいぞ。」

というURLが送られてきた。

だいたい、podcastというのが何なのかも今ひとつ僕はわかっていなかったので、googleで「podcast」と検索してみたりもしたが、それでもピンときてない状態だった。

確かそのURLのソフトは、試用版で10分間のpodcastが作成できますとか、そんなようなものだった。

「なんかよくわからんが、podcastってなんなんだ?」

と、もやもやとした疑問が僕の頭脳に広がった。

その当時、僕はipodも持っていず、当然iTunesも使っていなかった。

Creativeのシリコンプレイヤーは使っていたのだが。

気が向いたら続く。

2006年11月 6日 (月)

銀の玉ギター奏法の可能性研究

最近、ついに手に入れた銀の玉(詳しくはここ)。

これを使ったギタープレイを若干研究してみました。


サウンドは若干歪み目、若干ディレイかけてる感じですね。

基本的には、玉の音をピックアップで拾うってことと、玉で弦をこする、叩くくらいかなーと。

もっと色々可能性はあるかもしれませんが、今のとこ思いつくのが、こんな感じ。

もっと音叉のように強烈に鳴ってくれればいいんですが、音が小さいので、ピックアップにかなり近づけないとだめですねー。

いやはや、なかなか楽しかった。

しかし、YouTubeに初めて動画アップしてみたなー。

2006年11月 2日 (木)

携帯から更新してみる

携帯から更新してみる

モブログという携帯からの更新機能が、ココログにあることに気がつき、使ってみました。

ただいま六本木の喫茶店で軽食しつつ。

さて、そろそろおいとましますか。

携帯の入力は慣れないので時間かかりますなー。

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31