« FL Studio XXL Bundle | トップページ | Action Script 3.0でブロック崩しを作ってみた »

2006年10月17日 (火)

webは音楽ソフトの操作メモを書くのに向いてる

ということを、ふと最近思いました。

Delay Lamaの使い方のメモをふと見て思ったんですが。

ウェブが、操作結果のサウンドと、操作手順と、画面上のどれがどういう意味なのかっていうのを、もっとも簡単に表現できる気がするんですよ。

本だったら、CD添付で、「作成されたサウンドはトラック11です。」とか、そんな感じでしょ。

でも、ウェブだったら、リンクをポチっと押せば、そのサウンドが聞こえるわけで。

とにかく、ウェブは、音楽関係の技術メモにかなり向いてるなっと。

そんなことを思ったという、お話。

それでは、ココログが48時間メンテらしいので、このblog更新は数日さようなら。

« FL Studio XXL Bundle | トップページ | Action Script 3.0でブロック崩しを作ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31