« 曲が出来たと思う | トップページ | ジェントルマン・ルーザーにコメント »

2006年10月24日 (火)

本当は、聴くことが一番大事なんじゃなかろうか。

なんか仕事しながら、新曲を聞きなおしてるうちに、

「あ、本当は、この音、もっとディレイ深めじゃなきゃだめじゃん。」

とか、

「ここは、本当は、ドラムで軽いフィルがなきゃだめだ」

「本当は、もうちょいこの音、固めだった」

という調子で、

「いったい、おまえは何をもってして本当とか言っているんだ?」

と、一人つっこみをいれつつ、ちょこちょと三箇所くらい直してしまいました。

もういい加減、直しきった気がするけど、どうなんだろーか?

しかし、思ったんですが、実はこの聴きなおすって作業が本当は一番大事なのかもしれませんね。

やっぱり、大勢の人が使うとソフトウェアはだいたいの場合、良くなってくじゃないですか。

JAVAやら、C++やらの標準ライブラリとかは、いろんな人が使い込んでるから、ドンドン枯れた信頼性の高いものになってるわけで。

それと同じように、曲も、人が聞き込んで、微調整をかけるっていう作業工程が、すごい大事なんじゃないかって思ったんですよね。

とりあえず、なんとなく曲っぽい背骨と展開は、それなりにさっさとできるわけで。

それぞれの音、フレーズを聞き込んで、本当はどういう音であるべきなのか?ということに気がつくというか。

聞き込むことで、自分が単に音を並べただけで、考えが足りないところに、気がつくというか。

そういう80%くらいのものを、使い込むことで100%にする工程が、作曲でもすごい重要な気がするなー。

ということを、今日は考えたというだけの話なんですがね。

偉そうなこというようですが、プログラミングと作曲は、かなり似てるような気がするんですよね。


« 曲が出来たと思う | トップページ | ジェントルマン・ルーザーにコメント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31