« そろそろ一芸見せますか | トップページ | FL Studio XXL Bundle »

2006年10月15日 (日)

FL STUDIOでの基本的なDelay Lamaの使い方

メジャーなVSTiプラグインの、Delay Lama

使ってみようかと思ったら、なかなか思い通りに使えずに、だいぶはまったので調査結果を書こうかと。

ネットで検索しても、なかなか基本的な使い方がわからなかったので。

しかし、Delay Lamaって、さっき気がついたけど、ダライ・ラマのダジャレだったのか。

調査のために作ったサンプルがこちら。

mp3:「DelayLamaSample.mp3」をダウンロード

FL STUDIO 6プロジェクトファイル:「DelayLamaSample.zip」をダウンロード

Lama

まず、画像の①の矢印が音程。

②がイコライジング(って表現でよいのか?)。②を上下させると、Delay Lama特有の「アイヤイヤイヤイ」サウンドになる。

Piano Rollで音程だけ入力しても、Delay Lamaのオイシイところである、アイヤイサウンドにならない。

この②と連動しているのが、③のChannel Pitch。

これを変化させるための、イベントを作成するか、Piano RollからChannel Pitchを変化させることによって、良い感じのアイヤイサウンドにすることができる。

また、④のように、つぎの音に移る部分をちょっと重ねてやると、なめらかに音程が変化する。

« そろそろ一芸見せますか | トップページ | FL Studio XXL Bundle »

「FL STUDIO」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31