« 電脳空間流podcast作成術にあらたなバッドノウハウが! | トップページ | 曲を創ろう »

2006年9月 8日 (金)

完璧だったはずのMAC入手計画が破綻

niftyのPODCASTING AWARD 2006の発表がありました。

我々の、「アキバ系!電脳空間カウボーイズ」も最終選考に残っていたわけですが、アタシが狙っていたポッドキャスティング優秀賞は、J-WAVEでおなじみのモーリー・ロバートソン氏の「i-morley」に!

なぜ、ポッドキャスティング優秀賞を狙っていたのか?

それは、ほめてもらえるならほめてほしいという気持ちもありますが、賞品がMAC BOOKだからですよ!

電脳空間カウボーイズ、各メンバーのMAC所有状況について考えてみれば
 ケイス淀橋 - 狂おしいほどのMACへの傾倒ぶりのため、当然所持
 トグサ秋月 - コンピュータ関連には、金に糸目をつけないため、当然所持
 リック九十九 - 元マッカーのため、当然所持

そしてアタクシ、シン石丸は、

「買おうかと思ったが、イマイチ使い道が見当たらん。音楽だって、それこそ電脳空間カウボーイズの曲はオレがみなThinkPadで作ってるわけだし、まったく問題ないし。」

という実用本位の性格が災い(?)し、一時期は買おうかとも思い、番組中でも買うとかいったこともありましたが、持ってないわけですよ!

この賞を受賞しさえすれば、「やっぱみんなMACは持ってるしさ、このMACはオレのじゃない?」ということで、自動的にMAC入手!という完璧な(?)入手プランを立てていたわけですが、もろくも崩壊!

モーリー・ロバートソンさんなんか、絶対MACもってんでしょー?(なんか決め付け。

いや、でも、半分以上無理だとは思っておりました。

だって、審査員の人たちのメンツを眺めると、みんなCPUの話とか、プログラミング言語の話とか、コンピュータの話とか、よろこばなそうじゃないですか?

いや、別に眞鍋かおりさんも、鳥越俊太郎さんも、キライじゃないですよ。

だけど、アタシラの話はどうもあまり喜んでもらえなそうな気がしたんで、「あー、どうもマックはもらえない気がする!!」とは、思ってたんですけどね。

まぁ、アタシもいい年なんで、気が向いたら自腹で買います。

しかし、今日、トグサ秋月氏と話たんですが、
・MACは修理費用が高い
・とくにMACでしたいことがあるわけじゃない
・BOOT CAMPでWINDOWS使えばよいかと思ってる
・すると、結局MAC OS使わないって結果にならない?
・それなら、やっぱりThink Padが修理費用も安いし、壊れても安心だしさー。結局やっぱThinkPadじゃない?
・んー、そうかも。

という結論になり、やっぱり買わないかも。

MAC買うべきか?買わざるべきか?という問題に、もらうという形で決着をつけたいと思っていたので、残念というお話でした。

元から、虫が良すぎともいえますが。

« 電脳空間流podcast作成術にあらたなバッドノウハウが! | トップページ | 曲を創ろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31