« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

Hacking deep into the '餃子'

最近、いろいろまた勉強したことがあって、そのへんの話でも書こうかと思ったんだけれども、たまには、コンピュータ以外の話でも。

休みの間に、学生のころの友達と餃子つくったんですよね。

Gyo1_2
粉から皮すら作りましたよ。

皮を小分けにして、一個一個のばして餃子の皮にするわけですが、この工程がなかなか味わいがある。

餃子の皮をのばしつつ、最近おもしろがったことやら、あったことやら、社会情勢のことやらを話す。

昨今の、高度な資本主義社会では、なんでも買ってこれちゃうわけですが、ちょい半世紀、一世紀前には、こういう単純作業を行いながら、村やら家族やらの共同体単位の会話って行われていたわけですよねー。

こういう、金をだしたらすぐ済んでしまう、食事の下ごしらえ部分とかを、あえて労力かけてやってみるってのは、なかなか面白いですね。

こんな作業にあえて時間をかけることが、昨今の社会では、結構ぜいたくなことやもしれません。

Gyo2
でまぁ、結構うまくできました。

餃子ハックとしては、最終的に、ひき肉系の具がなくなってしまったので、ベーコン、パプリカ、ズッキーニ、卵をごたまぜにした、イタリアン風具餃子を作ってみました。

Gyo4

これが、びっくりなことにかなり、さっぱりした味わいでうまかったのが驚き。

2006年7月28日 (金)

第六十回は拡張podcastに

Garage第六十回は、拡張podcastにして、どこでもいっしょーレッツ学校のAMAZONへのリンクを入れてみました。

ケイス氏のあまらせてるPowerBook G4を借りて、GarageBandで作ってみたんですが、チャプターを入れること自体は、アップルの解説ページみながら、簡単にできました。

しかし、いったいどうやってファイル書き出すのよ?

ってのがわからなくて、だいぶはまったんですが、単純に「共有 -> Podcastをディスクに書き出し」で、書けました。

拡張podcastも初めて作ってみましたが、m4aファイルでしか作れないんですね。

m4aだと、niftyのpodcastプレイヤーとか、ウェブ上のアプリでは、再生不可。

ついでに、PSPでも再生不可。

再生はiTunesのみって感じになるようです。

拡張podcastだと、みんなわりと困るんですかねー?どうなんだろ。

2006年7月27日 (木)

前回放送時の機材セッティング

Settingもう楽屋裏のメモをバンバンのせてしまえ。

とにかく、どんどん忘れちゃって困るんで。

BLOGに書いておくと検索性もよくてなかなか便利。

ついでに、我々がどんな感じでやってるかに興味がある人は、面白がってくれればよいかなと。

これは、第五十九回録音時の機材セッティング。

結局、今のところ、EDIROL PCR-1 + ベリンガーミキサーのセッティングに諸事情から戻しました。

ASIOドライバのからみで、FL STUDIOで音を録音する際に、そっちのほうが都合よかったってだけですが。

しばらく、この機材でいくだろうなー。

いっつもなんだかんだで、機材のセッティングにはまることも多いので、これも備忘録ということで。

2006年7月26日 (水)

超録の設定

Cyouroku これも備忘録。

なにげに、この前トロチチさんに参加していただいた際、準備に手間取ってしまったのでメモ。

これもなんか、よく忘れるんですよねー。

我々、電脳空間カウボーイズのトーク部分の録音は、超録というソフトを使っています。

で、このソフトでたまに忘れるのが、入力デバイスの設定

最近の電脳空間カウボーイズ録音機材だと、EDIROLのPCR-1になっているかどうかチェックする必要アリ。

2006年7月25日 (火)

Volume multiplier envelopeは長すぎるとmp3レンダリングしたファイルで誤差が出る

Volume_cut備忘録。

なんかpodcastもさんざん作ってるわけだけど、一度はまった問題でまたはまってる気がする。

なんで、ちょっと忘れないように、ここに書いておこう。

FL STUDIO 5.0.2において、30分ほどの長いファイルにvolume multipleをつけて音量調整すると、mp3レンダリングしたファイルで、そのボリューム変化がずれていることが多い。

おそらく、計算誤差が出てるんだろうけど。

で、その変化がある箇所の直前で、cut(カッターのアイコンのやつ)で切ると、この問題が解決できる。

30分くらいのmp3ファイルをレンダリングすると、10分くらいかかるんだから、勘弁してよねー。

効率わるいっての。

これ、電脳空間カウボーイズの第五十九回をアップロードしてみたら、ボリュームが小さくなるところがずれてるのに気がついたんだけれども。

で、一回ファイルを削除して、直したバージョンをアップしなおしました。

最後のほうのロボットボイスがはいってくるところでも、トークの音量がでかいままでしたら、ダウンロードしなおすと直ってます。

2006年7月24日 (月)

PSPでもpodcastが聴けたのか

Psp_1 最近、ひさかたぶりにPSPを使ってみました。

メニューをよく見たら、インターネットの接続機能があるんですね。

ブラウザで、電脳空間カウボーイズのwebなど見てみたりしたわけですが、RSSのリンクをクリックすると我々のpodcastの一覧が。

はーん、なるほど。

podcastも聴けたりするんですね。

で、メモリスティックに保存もできるんですね。

PSPはでかいから、podcast専用に持ち歩くとしたら、ちょっと面倒ですが、PSPを常に持ち歩いている人なら、なかなかよいかもしれないですね。

TECHSIDEのPSPのとこからリンクされてるから、きっと出来るんだろうなとは思ってましたが、試してみたらやっぱりできたというお話でした。

http://techside.net/psp/

2006年7月22日 (土)

SDカードって今こんなに安くなってたのか

Sd あきばお~で、PSP用にメモリスティック買おうと思い寄ったら、あまりにSDカードが安かったので買ってみました。

UMAXのSDカードが2Gで4千円台。

やったら安いな。

デジカメの記録用に、512MのSDを使ってたんだけれども、これに。

512なら、CD-Rに焼くのに、ちょうどよいと思っていましたが、2Gでも、DVD-Rにやけばよいかと。

ただ、2Gじゃなかなかいっぱいにならないのが若干困りモノですかね。

いっぱいにならないと、バックアップとらないから。

とりあえず、昨今、メディア関係はこんなに安くなってたのか。

と思ったという話でした。

2006年7月21日 (金)

踊る赤ちゃん人間

ヤマギワソフトで買いました。

Music 踊る赤ちゃん人間

アーティスト:大槻ケンヂと橘高文彦,大槻ケンヂと橘高文彦 feat.小泉豊
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕がどれだけ、橘高文彦加入後の90年代の筋肉少女帯に影響を受けているか!

といったら、海よりも深く、山よりも高いわけですよ。

これ、NHKにようこそのテーマ、エンディング曲なんですよねー。

NHKにようこその絵は、電脳空間カウボーイズを聞いてくれてる安倍吉俊さんがやっておられるわけで。

で、大学の後輩が、安倍さんのファンで安倍さんの本よく買ってて、そいつと、筋肉少女帯のライブに行って、

「うわー、キツタカ!オーケン!」

とか叫んでたわけで。

なんだか、不思議だよなー。

2006年7月19日 (水)

FLPファイルの関連付けがかぶる

Flp_1Flash Professionalの体験版をインストールしてみた。

すると若干困ったことに。

週に2回は起動するFL STUDIOのプロジェクトファイル「.flp」と、Flashのプロジェクトファイル「.flp」がかぶってるじゃないですか。

FL STUDIOのプロジェクトファイルが、Flashに関連付けされてしまった。

なるほどねー。

Fruite Loops Project と、 FLash Project がかぶるとは。

弱りましたな。

プロジェクトがダブルクリックで開けない程度だからよいんだけ。

しかし、拡張子3文字がかぶる可能性は、24の3乗だから、13824分の1ですよ!

しかも自分が使う限られたアプリケーションの中で、かぶってしまうとは。

でも、??Projectってファイルと考えると、2文字だからだいぶかぶりそうですな。

2006年7月18日 (火)

LFOについて調べた

Lfoサンプラー等の設定にあるLFOについて調べてみた。

LFOとは、Low Frequency Oscillatorの略で、低周波の音を繰り返し出すことによって、音をうねらせる効果がある。

LFOのつまみでは、AMTがLFOの係り具合の強さの調整で、真ん中が0でかからないという点が注意。

で、正弦波、三角波、矩形波の感じの違いを試してみた。

正弦波「LFOSin.mp3」をダウンロード

三角波「LFOSankaku.mp3」をダウンロード

矩形波「LFOKukei.mp3」をダウンロード

で、これを作るために使用した、プロジェクトファイル。

FL Project「LFOTest.zip」をダウンロード

2006年7月17日 (月)

SamplerのPrecomputed effects設定

PrecomひさびさにFLについて勉強したので、それについて、まとめ。

SamplerのChannel settingsのPrecomputed effectsにある各項目について。

・Remove DC offset
DCオフセットのON/OFF。

・Reverse polarity
位相の反転

・Normalize
ノーマライズ。音量調整。

・Fade stereo
 ステレオのPanで左から右に音が流れる。

・Reverse
 読み込んだ音声ファイルを逆転させる。

・Swap stereo
 ステレオの音声の場合、左右の音声を入れ替える。

通常のKick音に、Fade stereoとReverseを入れてみると、こんな感じの音にできた。

「KickReverse.mp3」をダウンロード

FL STUDIO Ploject File「KickReverse.zip」をダウンロード

2006年7月15日 (土)

Bluetoothマウス買いました

Bluetooth_mouseThinkPadに、マイクロソフトのちっちゃい無線マウスをつないで、普段使ってます。

ThinkPadの赤ポチでグリグリ操作するのが、そんなに好きではないので、マウス無しの生活は、考えづらい昨今なのですが、昨日の出来事。

出先から戻ってみると、はっと気がつきました。

「あー!マウス忘れてきた!!」

マウス無しでどうやって操作すればよいというのか!

もう、何一つ行うことができない!(おおげさ)

とにかく、この現状を打開するにはアキバに行って、何か買うしかない!

という結論に達したので、すぐさまアキバのヨドバシへ。

そういえば、ThinkPadには、だいぶめんどうな思いをしてBluetoothキットを内臓したので、この際、Bluetoothマウスでも買おう。

と調べてみると、Bluetoothマウスって全然種類でてないんですな。

ヨドバシではVAIO用のBluetoothマウスしか見当たらなかったんで、とりあえずそれを買いました。

良いところとしては、USBの受信部を接続する手間がない。

悪いところとしては、マイクロソフトマウスについてるブラウザの戻るボタンがないのが不便。

というところですが、とりあえず苦労して組み込んだBluetoothが使えて微妙にうれしかったりします。

2006年7月14日 (金)

任天堂のロボットもわりと売ってるもんだったか

Robotアキバのレトロゲーム屋にて。

結構任天堂のロボットも、みんな大事に持ってたんだなー。

こんな箱つきで、わりと量がおいてあるのでびっくり。

なんだか情がうつって捨てずらいものだったのカシラ。

とりあえず、レトロゲーム屋は、みな結構モノを大事にしてるんだなということがわかりますね。

モノを大事にするのは、良いんじゃないかと。

2006年7月12日 (水)

USB扇風機が普通に涼しい

Usb_senpuなんか最近あついので、アキバのクレバリーのあたりのあきばおーに挟まれた店(名前なんだっけ?)でUSB扇風機かってみました。

ThinkPadにカラーを合わせて黒を。

なかなか涼しいですな。

ちょっとうるさいけれども。

まったく関係ないんだけれども、手元にあるメモ紙を捨てたいので、それに書いてあるよく忘れるemacsのコマンドを、書き写しときます。

文字コードをsjisにして保存
C-x [enter] f sjis  -> save

さて、メモを捨てよう。

2006年7月11日 (火)

草むらになぜか捨ててあるハードディスク&メモリ

Mem_hdよく通る道で、ふと気がついた。

なぜか、草むらにハードディスクとメモリが捨ててある。

なんでこんなもんが、ほぼ路上に捨ててあるのか?

こんな雨ざらしになってるところに置いといたら、さすがにもううごかんだろうなー。

我々の時代の地層からは、いつの日か、こういうものがゴロゴロでてきて、考古学者はハードディスクの中身をサルベージして、色々史料として研究する時代がきたりして。

2006年7月10日 (月)

SHURE E3Cの思わぬ欠点

E3cdsこのまえ買った、高級ヘッドホン、SHUREのE3C。

「いい絵、いい音でゲームでもやっちゃいましょうかねー」

とNintendo DSに差してみたら、なんと、ちゃんとささらないじゃないですか!

一応、おさえてれば大丈夫なんだけど、おさえないと抜けてしまう。

時折、片側チャンネルが抜けかけてでなかったり。

ということで、ショックを受けたり受けなかったり。

んー、若干がっかり。

一応、使用レポートということで。

2006年7月 8日 (土)

ある日バグが見つかって

Miraremaリリースしてからしばらくして、バグが見つかってしまうことってありまさーね。

slashdotで見た、シャープの携帯端末に「みられまくっちゃ」といれるとハングしてしまうバグ。

http://slashdot.jp/mobile/article.pl?sid=06/07/07/0512224&from=rss

好奇心からためしてみたら、ホントに止まってしまった。

あらら、お気の毒に。

でもファームウェアアップデートで、なんとかなるんですかね?

まぁでもこういうことってありまさーね。

アタシも経験ありますが、みんなわざとバグいれてるわけじゃないんだけどねー。

限られた時間で完璧なものを仕上げるのは、ほんと甘くないからなー。

プログラマは、ソフトウェアの神であると同時に、自分が不完全な存在であることを常に認めざる終えない。

ほんと、調子に乗ってられない仕事ですわね。

2006年7月 7日 (金)

待ち受けFlashにしてみる

Machi_flashケータイの待ち受けをFlashにしてみました。

任天堂モバイルで期間限定のbit Generationsのやつ。

http://www.nintendo.co.jp/n10/nintendomobile/index.html

待ち受けFlashはじめて使ってみましたが、なんか動いて面白いですね。

ちょっと、作ってみたいかもなー。

dotstreamの様式美的ファミコンBGMがかっこよくて、着メロに設定しちゃいましたよ。

nintendoモバイルでケータイで聴いてみていただければ。

やたらとはやいアルペジオ風のマイナー系フレーズが続く、悪魔城ドラキュラ風の曲。

どうも、ファミコン時代は同時発音数が少ないので、コードを鳴らすのが難しく、そこで高速でコード構成音を切り替える手法。

つまり高速アルペジオという、ファミコン特有の打ち込み技法がうまれたらしいですね。

という豆知識。




あ、もう金曜か。

電脳空間カウボーイズ、編集せねば。

2006年7月 5日 (水)

m4aファイルがらみ

MACのガレージバンドで作成されたm4aファイルが送られてきたが、Windowsだと、iTunesでしか再生できない様子。

Winampに関連付けしてるんだけど、さっぱり再生されず。

現行のWinampの再生DLLでは、HE-AACなmp4は再生できないみたい。

ここにあるin_mp4.dllのパッチ当てたら再生可能に。

あと、m4aはFL STUDIOで読み込めないので、ホトホト困る。

だけど、iTunes使えば、簡単にmp3に変換可能とわかった。

と、またまた何の工夫もない、技術メモざんした。

2006年7月 4日 (火)

UNIXコマンドの勉強が足りないか

Javacup

たまにUNIXコマンドでわからないことがあると、詳しい若い子に聞いたりしてます。

「あら、そんなことできるの?知らんかった。」

と感心することもしばし。

最近覚えたことが2つ。

そのうち1つがxargs。

http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?xargs

リリース用バイナリなどが入ったSVNのリポジトリから、リリースのために.svnディレクトリを消したかったんですが、どうやったらよいかわからない。

ですが、このxargsを使って
$ find . | grep .svn | xargs rm -fR

とやってやれば、そのディレクトリ以下の.svnディレクトリが綺麗に削除。

もうひとつがサーバ間でのファイル同期を行う、rsyncコマンド。

http://www.infoscience.co.jp/technical/rsync/

知らなかった。こら便利じゃない。

以上、まさに技術メモでした。

2006年7月 3日 (月)

電車の中でRPGをクリアする

MOTHER3を5月くらいから電車で移動中にコツコツやってましたが、ついにクリアしました。

MOTHER3 MOTHER3

販売元:任天堂
発売日:2006/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラストがナカナカ良くて、電車の中で一人感動してました。

しかし、NintendoDSがバカ売れの昨今。

DSがアイデアのある良いハードであるのは当然ですが、それ以上にゲームをする人のライフスタイルの変化も大きいような気がします。

家にいるときは、それこそテレビを見たっていいし、DVDを見たっていいし、家事もしなければならない。

家にいるときの時間の使い方の選択肢は多く、その中のひとつとしてゲームを選ぶのは、競争が激しいわけですよねー。

そこにゲームボーイを代表とする持ち運び型ゲーム機は、おもてに出ていて、行動の選択肢がほとんどないときにやれるわけで、行動の競争相手が少ない。

だからDSを皆が求める結果になったんですかね。

RPGを電車の中で延々やってクリアするというのも、大げさに言えば人生初の経験なわけで。

持ち運びゲーム機でゲームをするライフスタイル研究は、もうちょっとやってみようかなと考えてます。

2006年7月 1日 (土)

お気に入り蛍光ペン

Propus_1皆さん、技術系の本など読むと、線が引きたくなることも多いのではないでしょうか。

僕もそこそこ引きますが、やはり引くからには、うまい具合に引きたい。

最近、

「このペンは結構うまく引ける気がする」

と思ったのが、三菱のPROPUS。

蛍光ペンは、一定の太さで線が引けないものが多い気がするんです。

ですが、これはわりと一定の太さで引けます。

線引きが好きな方は、100円ほどなので、一度お試しあれ。

このブログについて

  • S_Ishimaru is ...

    Mac、デジカメ、音楽、楽器ガジェット、プログラミング、iPhone、ケータイなど色々興味を持ったことについて書いているブログです。


    シン石丸について

AMAZON コンピュータ・インターネット本

AMAZON 本ベストセラー

GoogleAnalytics

Google BLOG内検索

無料ブログはココログ

AMAZON エレクトロニクス

AMAZON ゲームベストセラー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31